アーロン・シスキンド/20世紀中葉のモダン

 

Aaron Siskind:Mid Century Modern
アーロン・シスキンド/20世紀中葉のモダン


異端的存在のモノクロ抽象写真家
意味のない物質をクローズアップ

Martha's Vineyard (detail) by Aaron Siskind, 1954.
gelatin silver print /© Aaron Siskind Foundation
Museum of Photographic Arts.

米人写真家アーロン・シスキンド (1903-91) は当初、黒人街、労働者、貧困層をテーマにしたドキュメンタリーフォトに傾倒し、米政府から共産主義的団体として監視された「フォト リーグ」にも所属していた。

40代から極端な抽象表現主義に転向し、古びたポスター、汚れた壁、落書きの断片など、無意味な被写体ばかりをモノクロで撮影するようになる。

シスキンドが伝えようとした世界は、クローズアップすることで浮き上がる、平面上に息づく物質の繊細な質感だった。


MUSEUM OF PHOTOGRAPHIC ARTS, 1649 El Prado, Balboa Park
phone: 619-238-7559 (I)
9/26 (土)〜2/14/2021 (日)
*閉館中
ドネーション (随意)
www.mopa.org


(2020年5月16日号掲載)