2021 ページェント・オブ ・ザ ・マスターズ

 

 名画を人体で再現する芸術祭 アートの神秘的なパワーを表現

 

Pageant of the Masters
2021/7/7 (水) 〜 9/3 (金)
Irvine Bowl, Laguna Beach
www.foapom.com/pageant-of-the-masters

1933年から続くオレンジ郡ラグナビーチの荘厳なアートフェスティバル。

約3,000席の野外劇場を会場に、人体で蘇らせた革命的芸術とも言える Living Pictures (生きた絵画) を披露。

その迫力に観客は思わず息をのむ。

2021年の「ページェント・オブ・ザ・マスターズ」のテーマは “Made in America”。

アメリカを母国とする観客は、この国が建国された時の自由に触発されて創造性を発揮した革命家、革新者、夢想家を描いた芸術作品に出会うことになる。

アート作品を通して現代に脈々と息づく建国精神のパワーを感じ、コロナ禍を乗り切ろうというコンセプトがそこにある。

傑作絵画を人間が模倣し、舞台セットの見事な演出とともに華麗に表現するユニークな90分間のショー。


"Made in America" に登場するアーティストの中から、ウィンスロー・ホーマー、メアリー・カサット、ノーマン・ロックウェル、ダニエル・チェスター・フレンチ、ルイス・ヒメネス、ジョン・ニエトなど、アメリカ美術の巨匠と呼ばれる面々を紹介する。

ページェントのディレクター、ダイアン・チャリス・デイビーは開催の意義を次のように語る。

「個々のアーティストのポートレートをより詳細に "肉付け" して "描く" ことが私たちの使命。時代に関係なく、これらのアーティストを観客にとってリアルで識別可能なものにしたい」。

勇気ある個人が結束して歴史の流れを変えたアメリカ合衆国のように、ページェント・オブ・ザ・マスターズもまた、人体でアートを再現する困難を乗り越えてきたグループの努力の結晶でもある。

アーティストと技術者のチームは、毎年参加してくれる献身的なボランティアの尽力でページェントが実現していると話す。

"Made in America" のテーマがスリルに満ちて、驚くべき感動的なストーリーを来場者に伝えることは間違いない。

ぜひあなたも、真夏の感動体験を!

 

チケット:
約$25.00 - $280.00(日によって料金が変わる。詳細はウェブサイトを参照)