戦争の証人

Witness to War
戦争の証人

戦渦に喘ぐ民衆の絶望と狂気
悪魔的な写実性が伝える悲劇


Lo mismo / The Same (detail) by Francisco Goya, 1810-20. / The Disasters of War / A man about to cut off the head of a soldier with an axe / Museo del Prado.

戦渦の犠牲となった民衆の悲惨な姿、戦場で狂気の悪魔と化した人間の蛮行など、徹底した写実性で残虐な修羅場を描いた17〜20世紀の版画約100点を展示。

スペインの「対仏戦争」(1808-14) を素材にしたゴヤの “The Disasters of War”、プロテスタントとカトリックの「三十年戦争」 (1618-48) を描いたエッチングの名手ジャック・カロの “The Miseries of War”、人間の野蛮性や残忍性をテーマとして42歳で早世した19世紀の画家ジョージ・W・ベローズの作品などを紹介する。


TIMKEN MUSEUM OF ART, 1500 El Prado, Balboa Park
phone: 619-239-5548 (I)
5/28 (日) まで
火〜土曜:10am〜4:30pm、日曜:12pm〜4:30pm
入場無料
www.timkenmuseum.org


(2017年4月1日号掲載)