セバスチャン・サルガド/生成

Sebastião Salgado:Genesis
セバスチャン・サルガド/生成

カメラが捉えた荘厳なる地球
大自然を形成した悠久の年月


Iceberg between Paulet Island and the South Shetland Islands on the Weddell Sea Antarctic Peninsula (detail) by Sebastião Salgado, 2005. / MoPA.

自然界の誕生と形成から進化まで、悠久の年月に思いを馳せ、現代に生きる写真家として、人間の存在意義と環境保全を問い続けているブラジル生まれの白黒写真家セバスチャン・サルガド (1944-)。

酷寒の北極、赤道直下の熱帯雨林、亜熱帯サバンナ、灼熱の砂漠、氷河に覆われた山岳帯、絶海の孤島に生きる種族と動物を激写しながら、文明と隔絶した人々の気高さと荘厳なる自然の表情に迫る。

経済学修士号を持つ写真家が地球環境保護の急務を全世界に喚起する。


MUSEUM OF PHOTOGRAPHIC ARTS, 1649 El Prado, Balboa Park
phone: 619-238-7559 (I)
5/24 (水)〜9/30 (土)
火〜日曜:10am〜5pm
ドネーション$5 (随意)
www.mopa.org


(2017年4月16日号掲載)