ヘアスプレー(ミュージカル)

 ダンスで大活躍の太っちょ女子高生 映画原作のブロードウェイミュージカル

 

Hairspray
2021/11/16 (火) 〜 11/21 (日)
SD Civic Theatre
https://www.broadwaysd.com/upcoming-events/hairspray/

 

ブロードウェイでトニー賞を受賞し、大ヒット映画やテレビ番組にも影響を与えたミュージカル・コメディ・ツアー『ヘアスプレー』がサンディエゴに戻ってくる。


1960年代初頭のボルティモア。

女子高生トレイシーは音楽とダンスとオシャレに夢中な天真爛漫な女の子。

ティーンに大人気のダンステレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」が大好きで、この番組にダンサーとしてレギュラー出演するのが夢だった。

ある日、新メンバーのオーディションがあると知って大喜び。

母親に相談するが、生活に追われて、何事にもネガティブになりがちなエドナは、浮かれている娘が理解できずに反対する。

一方で、父親ウェルバーから「やりたいことには全力を尽くせ」と後押しされて、挑戦する決意を固める。

意気込んでオーディション会場に姿を見せたトレイシーだったが、番組のレギュラーメンバー、アンバーの母親で、テレビ局の重役でもあるベルマの差し金により追い払われてしまう。

ところが、同級生の黒人少年シーウィードも番組に出演しており、彼が番組のDJの息子であるということを知り、2人でショーに乱入してダンスを披露する。

この企みが成功して、トレイシーは見事レギュラーの座を射止めることに・・・。

壮大な夢、ボリューミーな髪、ふくよかなボディを持つ少女は、世界を変えることができるだろうか?


「Welcome to the 60's」「Good Morning Baltimore」「It Takes Two」「Ladies Choice」などのヒット曲を含む愛すべきスコアをフィーチャーした「HAIRSPRAY」。

演出家のジャック・オブライエンと振付家のジェリー・ミッチェルが率いるブロードウェイのクリエイティブ・チームが再結集し、『ヘアスプレー』を新たな世代の観客に届けようと、完全に新しいツアープロダクションとして蘇らせた。

「爽快に笑えて、心温まるミュージカル・コメディ」 (ニューヨーカー誌評) をお見逃しなく。


チケット: $35〜$130+

上演会場:San Diego Civic Theatre (1100 Third Ave., SD)