神韻

 5千年の中国文化を踏襲するステージ 古典舞踏と伝統音楽のスペクタクル

 

Shen Yun

2022/1/13 (木)~1/17 (月)
California Center for The Arts, Escondido

https://www.shenyun.com/


“神々” の美しい踊り:

銅鑼 (どら) が鳴り響き、幕が開くと、目の前には天国のような光景が広がる。

湧き上がる雲海から妖精たちが現れる。

モンゴル人が馬に乗って、空を舞うように広大な草原を駆け抜ける。

愛、喪失、悲哀、ユーモア、英雄的行為など、古典的な物語を彩る絢爛 (けんらん) 豪華な舞台。

舞踏と音楽に命を吹き込まれながら、中国の古典文化の奥深さに驚かされることだろう。



失われた神聖な文化:

「神韻」のアーティストたちは、息を呑むようなダンスと音楽を通じて、 “神” が中国の大地を闊歩し、何世代にもわたって霊的な感動を与えてきた足跡を伝える。

仏教や道教の精神性や価値観が注入された古代中国の知恵は、医学の革新から、京劇、舞踊、建築、さらには武術に至るまで、あらゆるものを生み出した。

しかし、70年にわたる共産主義政権のもとで、この “神” の導きによる伝統文化の多くは破壊され、忘れ去られてきた。


5,000年の歳月を超えて蘇る文明:

「神韻」は中国の豊かな文化遺産を見事に芸術的に復活させ、その威厳と神秘性を再現した。

公演は約20曲で構成され、伝説、統治領、王朝の変遷を舞台上でスピーディに展開する。

唐朝の宮廷女性の繊細なエレガンスから、勇敢な将軍の戦闘行為、不朽の老子哲学をテーマにした場面まで、壮大で多岐にわたる魔法の世界が繰り広げられていく。

また、法輪大法 (法輪功) のような精神修養の信仰を持つ人々が受けている弾圧など、今日の中国の現実を思わせる政治的なメッセージも込められている。

このような勇気ある芸術表現が観客にインスピレーションを与え、逆説的に中国文化の並外れた深遠さを伝えている。

 


センセーションを世界へ:

「神韻」は毎年、地球上の約150都市で公演を継続中。

東京、パリ、シドニー、ニューヨークなど、彼らのライブパフォーマンスは満員の観客から万雷の拍手と称賛を受けている。

数百マイルも離れた遠隔地から来る観客や、同じ公演を5〜6回鑑賞するという人も多くいるらしい。

その理由は?

言葉では言い尽くせない。

実際に、あなたの自分の目で確かめよう。


◼︎ チケット:
・San Diego:12/28 (火) & 12/29 (水)  200ドル、180ドル、150ドル、120ドル、100ドル、80ドル 

・Escondido:1/13 (木) & 1/14 (金)  190ドル、170ドル、140ドル、110ドル、100ドル、80ドル
・Escondido:1/15 (木) 〜 1/17 (月)  200ドル、180ドル、150ドル、120ドル、100ドル、80ドル