カルメンの悲劇

Tragedy of Carmen
カルメンの悲劇


生まれ変わったビゼーの代表的歌劇
91歳演出家ピーター・ブルックの魔術


ビゼーの代表的フランス歌劇『カルメン』を、世界的な演出家ピーター・ブルック (91) が “小劇オペラ” としての 『カルメンの悲劇』 に改作。

キャストもジプシー女カルメン、衛兵伍長ドン・ホセ、婚約者ミカエラ、闘牛士エスカミーリョを軸にして6人に限定し、彼らの “四角関係” を緊密に描いている。

演出家ブルックは、大掛かりな舞台装置と大勢の出演者を必要とするオペラの概念を否定し、少人数の簡素なステージ作りに専念しながら、優れた演出力に裏付けられた作品を世に送り出している。


SAN DIEGO OPERA / BALBOA THEATRE, 868 4th Ave., Downtown S.D.
phone: 619-570-1100 (T)
3/10 (金)・3/11 (土):7pm、3/12 (日):2pm / $25〜$195
www.sdopera.com


(2017年2月16日号掲載)