クリスマス キャロル 2017

A Christmas Carol
クリスマス キャロル


3つの精霊と出会う強欲老人スクルージ
守銭奴から慈愛と博愛の好々爺に大変身

A Christmas Carol/

スクルージ老人は町の誰もが守銭奴のレッテルを貼るほどのケチで頑固者。

クリスマスイヴも狭い事務所で、石炭の消費を惜しみつつ帳簿の清算に励んでいる。

その夜、スクルージの枕元に 「過去」 「現在」 「未来」 の3つの精霊が登場し、彼は奇妙な夢を見る。

孤独な少年時代や昔の恋人との苦い記憶がよみがえり、誰からも慈悲を受けず死を迎える自分の哀れな姿を目にしてしまう。

自身の行く末を案じて思案にふけるスクルージ。

クリスマスの朝、彼の心には慈善と博愛の精神が芽生えていた。


CYGNET’S OLD TOWN THEATRE, 4040 Twiggs St., S.D.
phone: 619-337-1525 (T)
12/24 (日) まで / *上演日時要確認
$36〜$58
www.cygnettheatre.com


(2017年12月1日号掲載)