A Million Ways to Die in the West

United States

  • Genre: Comedy
  • Opens: May 30, 2014
  • Runtime: 1 hour 56 minutes
  • Cast: シャーリーズ・セロン、アマンダ・セイフライド、リーアム・ニーソン、セス・マクファーレン
  • Director: セス・マクファーレン
  • Producer: スコット・スチューバー、ジェイソン・クラーク
  • Writer: アレック・サルキン、セス・マクファーレン 他
  • Distribution: ユニバーサル・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: R

Story

荒野はつらいよ … 落ちこぼれの羊飼い

1882年。アリゾナの田舎町。西部開拓時代を生きているのにもかかわらず、銃すら撃ったことのない地味な羊飼いアルバート (マクファーレン)。決闘を挑まれても屁 (へ) 理屈をこねて逃げ出す始末で、オタク友達と愚痴をこぼす日々を送り、ガールフレンドのルイーズ (セイフライド) からは振られるという、あまりに冴えなすぎる男。しかしある日、超一流の射撃の腕を持つ、ミステリアスな美女アンナ (セロン) と急接近。やがて2人は恋に落ちるが、時を同じくして西部最悪の大悪党クリンチ (ニーソン) が町に襲来し、アンナに近づいたアルバートに制裁を加えようとする。


 

Point

大ヒットコメディ映画 “Ted” (‘12) のセス・マクファーレン監督が初挑戦する西部劇コメディ。同監督が演じる主人公アルバートは、真っ先に打ち殺されるタイプの地味でオタクな羊飼い。銃を使ったこともないダメ男が成長していく姿には、今までとは違った西部劇を楽しめること間違いない。そんな西部劇に集結したのは、“Les Misérables” (‘12) で大ブレイクした女優アマンダ・セイフライドや、実力派女優のシャーリーズ・セロン、“Taken”シリーズのリーアム・ニーソンなど豪華顔ぶれ。