Her

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: January 10, 2014
  • Runtime: 2 hour 6 minutes
  • Cast: ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マラ、オリヴィア・ワイルド、スカーレット・ヨハンソン (声の出演のみ)
  • Director: スパイク・ジョーンズ
  • Producer: ジョージ・クルーニー、グメーガン・エリソン、スパイク・ジョーンズ 他ラント・ヘスロヴ 他
  • Writer: スパイク・ジョーンズ
  • Distribution: ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: R

Story

コンピュータの優しい声に恋する男

近未来のロサンゼルスで暮らす、手紙の代筆ライターの男セオドア (フェニックス) は、長年連れ添った妻 (マーラ) と別れて気持ちを引きずっていた。そんなある日、ユーザーの全ての命令に従うように設計された時代の先端を行くオペレーティング・システムを購入し、最新型人工知能 「サマンサ」 (声・ヨハンソン) に出会う。彼女に実体はなく、ただ画面の向こうから声が聞こえてくるだけなのだが、辛いときには慰めてくれて、冗談を言ってくれるサマンサにセオドアは惹かれていく。いつでも機嫌良く対応して、側に寄り添ってくれる存在だったが …。


 

Point

数々の奇想天外なアイデアと確かな人物描写で熱狂的なファンを多く獲得している、スパイク・ジョーンズ監督の異色ラブ・ストーリー。PCやスマートフォンの普及によって、モニタ画面と向き合う時間が増加した現代で、誰にも言えないようなことがコンピュータである人工知能には言えてしまう男性の姿を描いている。主人公は “The Master” (‘12) でヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞し、実兄に故リバー・フェニックスを持つホアキン・フェニックス。音楽はアーケイド・ファイアが担当。