Boyhood

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: July 18, 2014
  • Runtime: 2 hour 46 minutes
  • Cast: エラー・コルトレーン、イーサン・ホーク、パトリシア・アークエット、ローレライ・リンクレイター
  • Director: リチャード・リンクレイター
  • Producer: リチャード・リンクレイター、ジョン・スロス 他
  • Writer: リチャード・リンクレイター
  • Distribution: IFCフィルムズ
  • MPAA Rating: R

Story

少年と家族の12年間の軌跡

2002年。メイソン (コルトレーン) は6歳。両親は離婚し、彼は母オリヴィア (アークエット) と姉のサマンサ (リンクレイター) と暮らしていた。オリヴィアは学位を取るために大学へ戻り、一人の教授と結婚するが、アルコールと暴力で夫婦関係はたちまち崩壊してしまう。メイソンは学校を転々とし、なかなか環境に馴染むことができない。愛情がありながら忙しすぎる母親と、次から次へと替わる彼女のボーイフレンドに悩まされながら、「大人になることとは」「自分なりの生き方とは」 といった命題に直面していく。その頃、父 (ホーク) が再婚し、母も再々婚することになり …。

 

 

Point

‘02年から製作を開始し、12年間にわたって毎年夏にキャストが集まって撮影を行い、少年とその家族の軌跡を追った力作。父親との再会や転校など、様々な生活の変化に揺れ動きながらも、少しずつ大人へと成長していく主人公の男子を中心に描いている。あるカップルの出会いから18年の変遷を描いた “Before” シリーズのリチャード・リンクレイターが監督。キャリア初期の作風を思わせるような清々しさに溢れ、ユーモアに富みながら切なく深みのある作品。監督の実娘が主人公の姉役で出演している。