Draft Day

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: April 11, 2014
  • Runtime: 2 hour 00 minutes
  • Cast: ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナー、エレン・バースティン、デニス・リアリー、フランク・ランジェラ
  • Director: アイヴァン・ライトマン  アイヴァン・ライトマン、アリ・ベル 他
  • Producer: アイヴァン・ライトマン
  • Writer: スコット・ロスマン、ラジヴ・ジョセフ
  • Distribution: サミット・エンターテインメント
  • MPAA Rating: PG-13

Story

チームの運命を賭けたNFLドラフト会議

NFLドラフト会議の日。クリーブランド・ブラウンズのジェネラルマネージャー、ソニー・ウィーバー (コスナー) は、1位指名権をトレードするか、選手指名を行うか、 ぎりぎりの決断を迫られていた。これは13年もの間、良い成績が収められなかったチームを再起させるチャンスだった。そして、NFLでプレーすることを夢見る数百人の若者にとっても人生を変えることになる。私生活と仕事との境界線が無くなりつつあるソニーは、マネージャーのアリ (ガーナー) のサポートを受けながら、完璧な成果を手に入れるため、犠牲にするものを即急に決めることになる。

 

Point

世界のスポーツファンが注目するアメリカン・フットボール NFL のドラフト会議を舞台に、 その裏側で行われるドラフトナンバーワンの獲得に乗り出す球団間の攻防を描いた作品。“Ghostbusters” シリーズや、“Twins” (‘88) などを手掛けたアイヴァン・ライトマン監督がメガホンを取っている。ケヴィン・コスナーが扮するのは、強豪と言われた過去の栄光を復活させようと選手探しに奔走するフットボールチームのGM。ベン・アフレック夫人のジェニファー・ガーナーが秘書役を演じている。