Dragon Ball Z: Resurrection ‘F’

United States

  • Genre: Action, Adventure, Animation
  • Opens: August 04, 2015
  • Runtime: 1 hour 33 minutes
  • Cast: (声の出演) 野沢雅子、斎藤志郎、中井和哉、中尾隆聖、古川登志夫、田中真弓、堀川りょう
  • Director: 山室直儀
  • Producer: 藤岡和実
  • Writer: 鳥山明
  • Distribution: ファニメーション・エンターテインメント
  • MPAA Rating: PG-13

Story

宿命の激突! 神を超える戦いが …

伝説の戦士「超サイヤ人ゴッド」 に覚醒した孫悟空 (声・野沢) と破壊神ビルスの、地球の存亡を賭けた激闘が終わり、地球には平和が訪れていた。ところが、ドラゴンボールを求めて地球に近づいてきたフリーザ軍の残党ソルベ (声・斉藤) とタゴマ (声・中井) がフリーザ (声・中尾) を復活させてしまう。孫悟空たちサイヤ人へのリベンジを果たすべく、フリーザは地球に新フリーザ軍を送り込み、孫悟飯 (声・野沢) やピッコロ (声・古川)、クリリン (声・田中) が立ち向かう。そして、悟空とベジータ (声・堀川) は進化を遂げたフリーザと対峙 (たいじ) する …。

Point

原作者の鳥山明が初めて自ら脚本を手掛けた、国民的人気コミックの劇場版。前作 “Dragon Ball Z: Battle of Gods” (‘13) でのビルスとの死闘後の地球を舞台に、孫悟空たちと蘇った宿敵フリーザや新フリーザ軍が壮絶なバトルを展開する。監督は 『ドラゴンボール』 シリーズをはじめ、人気アニメの作画監督などを務めてきた山室直儀。野沢雅子、中尾隆聖、山寺宏一などが声を担当する。パワーアップしたフリーザと悟空との激突に注目。劇場版ならではの迫力あるスケールが見もの。