Effie Gray

United Kingdom

  • Genre: Drama
  • Opens: October 09, 2014
  • Runtime: 1 hour 48 minutes
  • Cast: ダコタ・ファニング、エマ・ワトソン、グレッグ・ワイズ、トム・スターリッジ
  • Director: リチャード・ラクストン
  • Producer: アンドレアス・ロールド、ドナルド・ローゼンフィールド
  • Writer: エマ・トンプソン
  • Distribution: アダプト・フィルムズ

Story

寂しい結婚生活の結末は…

ヴィクトリア朝時代のイギリス。エフィー・グレイ (ファニング) は、幼少の頃から顔見知りの美術評論家ジョン・ラスキン (ワイズ) と19歳で結婚する。しかし、仕事に没頭する毎日を送るジョンは妻を放置したまま、夜を一度も共にしなかった。やがてエフィーは、ジョンが援助していた画家エヴァレット・ミレイ (スターリッジ) と恋仲になり、彼女はジョンを相手に結婚を無効にする裁判を起こして離婚。そしてエヴァレットと再婚する。当時のイギリスでは妻から離婚を申し立てるということは珍しく、パトロンとその妻と画家の三角関係、不倫関係というのもショッキングだったため、大きなスキャンダルとなった。

Point

19世紀イギリスを代表する美術評論家ジョン・ラスキンの妻でありながら、画家のエヴァレット・ミレイと恋に落ちたエフィー・グレイの人生を描く。エフィーを中心にこの三角関係・不倫ドラマとして脚本にしたのは“Saving Mr. Banks” (‘13) で “Mary Poppins” の原作者P・L・トラヴァースを好演したエマ・トンプソン。彼女はエフィーの理解者であった有力な美術評論家の妻役で出演。夫のグレッグ・ワイズがジョン役で共演している。監督は主にTVドラマで活躍しているリチャード・ラクストン。