Fifty Shades of Grey

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: February 13, 2015
  • Runtime: 2 hours 4 minutes
  • Cast: ジェイミー・ドーナン、ダコタ・ジョンソン、ジェニファー・イーリー、ルーク・グライムス
  • Director: サム・テイラー=ジョンソン
  • Producer: マイケル・デ・ルカ、E・L・ジェームズ 他
  • Writer: ケリー・マーセル
  • Distribution: フォーカス・フィーチャーズ
  • MPAA Rating: R

Story

愛してるのに、愛し方が違う恋人

大学生のアナ・スティール (ジョンソン) は学生新聞の取材のため、若き億万長者として知られる大企業のCEOクリスチャン・グレイ (ドーラン) を訪ねる。それを機縁に2人は急接近。誰もが心惹かれてしまいそうな容姿で、莫大な富を所有するグレイは「君のことを知りたい」 と、引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。そして、グレイの自宅に呼び出されたアナは、グレイと交際する女性が守るべきルールを記した “秘密保持契約書” を提示される。衝撃を受けたアナだったが、書類にサインし、2人は付き合うことになるが、グレイには人に言えない秘密があった …。

Point

ロンドン在住の一般女性がネットに投稿した官能恋愛小説を書籍化し、世界50か国で翻訳されて世界累計1億部を突破したベストセラーを実写映画化。恋愛経験ゼロの女子大生が、大企業の若き最高経営責任者を相手に繰り広げる刺激的な恋愛体験を描く。監督は “Nowhere Boy” (‘09) のサム・テイラー=ジョンソン。CEO役にはファッションモデル出身で “Marie Antoinette” (‘06) などに出演したジェイミー・ドーナン。ヒロインには “Need for Speed” (‘12) などのダコタ・ジョンソン。