Labor Day

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: January 31, 2014
  • Runtime: 1 hour 51 minutes
  • Cast: ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、トビー・マグワイア
  • Director: ジェイソン・ライトマン
  • Producer: リアンヌ・ハルフォン、ジェイソン・ライトマン 他
  • Writer: ジェイソン・ライトマン
  • Distribution: パラマウント・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: PG-13

Story

運命の5日間、禁断のラブストーリー

9月初めのレイバーデーの連休を間近に控えた、アメリカ東部の閑静な町。トラウマを抱えたシングルマザーのアデル (ウィンスレット) とその息子である13歳のヘンリー (グリフィス) は、脱獄したばかりの逃亡犯フランク (ブローリン) と出くわしてしまう。絶対に危害は加えることはないという言葉を信じ、アデルは彼を自宅に匿 (かくま) うことにするが、緊張した日々を過ごすことになる。やがて、アデルは家と車の修理や料理を始めるが、ヘンリーに野球を教えるフランクに安らぎを覚えて魅了させられていく。そして、人生を激変させるほどの重大な決意をする。

 

Point

“At Home in the World” (邦題/『ライ麦畑の迷路を抜けて』) で知られる作家、ジョイス・メイナードの同名小説を実写化したラブ・ストーリー。逃亡犯の男性を庇護 (ひご) することになった女性が、彼と惹かれ合った果てに迎えた運命の5日間を見つめる。監督は “Young Adult” (‘11)、“Juno” (‘07) などのジェイソン・ライトマン。ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイアら実力派俳優の熱演もさることながら、人生や愛のあり方に深く迫ったストーリーも見応え満点。