Summer in February

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: January 17, 2014
  • Runtime: 1 hour 40 minutes
  • Cast: ドミニク・クーパー、エミリー・ブラウニング、ダン・スティーヴンス、ミア・オースティン
  • Director: クリストファー・メノール
  • Producer: ジャネット・デイ、ジェレミー・コードレイ 他
  • Writer: ジョナサン・スミス
  • Distribution: トライベッカ・フィルム
  • MPAA Rating: R

Story

三角関係の中で貫いた悲しき純愛

英国の画家マニングス (クーパー) は、ミューズと崇めて恋に落ちた相手、画家志望の女性フローレンス (ブラウニング) と1912年に結婚。新婚旅行に訪れていたフローレンスは「結婚相手を間違えた …」と悟り、失意のうちに自殺未遂を起こす。新婚旅行から帰ってきた彼女は、結婚前から互いに恋心を抱いていた、彼らの友人でもあるギルバート・エヴァンス (スティーヴンス) と恋に落ちてしまう。不倫愛の事実をマニングスに告白したフローレンスは、その2年後、エヴァンスの子を身ごもるが、青酸化合物を服用して自殺してしまう …。

 

Point

画家アルフレッド・マニングスと、彼の妻フローレンス、そして彼らの友人であり、フローレンスと道ならぬ恋に落ちるギルバート・エヴァンスの悲劇的な三角関係が続いた2年間を綴った、実話に基づくロマンス作品。マニングスは19世紀から20世紀に活躍した英国の画家で、田舎の風景と馬の絵が有名。“Captain America: The First Avenger” (‘11) などに出演しているドミニク・クーパーがマニングスに扮する。原作はジョナサン・スミスのノンフィクション作品で、自身が脚色を務めている。