The Best of Me

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: October 17, 2014
  • Runtime: 2 hours 26 minutes
  • Cast: ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン、リアナ・リベラト、ルーク・ブレイシー
  • Director: マイケル・ホフマン
  • Producer: ニコラス・パーク、テレサ・パーク 他
  • Writer: ウィル・フェッターズ、マイケル・ホフマン 他
  • Distribution: リラティビティー・メディア
  • MPAA Rating: R

Story

20年ぶりに再会を果たした2人の運命

ドーソン (ブレイシー) とアマンダ (リベラト) は高校時代の恋人同士。ドーソンは、街でも有名な荒れくれもの家族の出身で、アマンダは裕福な上流階級の家の一人娘だったが、生涯の愛ともいえる深い絆を育んでいた。しかし、高校卒業と同時に、アマンダの両親の反対によって離れ離れとなった2人だった。20年後、恩師の悼報を知り故郷に帰ってきた2人は、葬儀で再会を果たす。3人の子供の母となっていたが、アルコール中毒の夫に悩まされていたアマンダ (モナハン) と、過去の事故を背負い、独身を守り通してきたドーソン (マースデン) は再び惹かれ合うが・・・。

Point

“The Lucky One”などの著者ニコラス・スパークスによる同名小説の映画化で、20年ぶりに再会した男女を描く。“Gambit” (‘12) や“The Last Station” (‘09) のマイケル・ホフマンが監督を務めている。本作は、昨年11月に自動車事故で亡くなったポール・ウォーカーが主役を務める予定だったが、映画”X-MEN”シリーズや“Enchanted” (‘07) の俳優ジェームズ・マースデンが代役を果たした。高校時代の2人を演じるのは、若手注目株のリアナ・リベラトとルーク・ブレイシー。