The Cobbler

United States

  • Genre: Comedy, Fantasy
  • Opens: March 13, 2015
  • Runtime: 1 hour 39 minutes
  • Cast: アダム・サンドラー、スティーブ・ブシェミ、ダン・スティーヴンス、ダスティン・ホフマン
  • Director: トーマス・マッカーシー
  • Producer: メリー・ジェーン・スカルスキー
  • Writer: トーマス・マッカーシー、ポール・サド
  • Distribution: イメージ・エンターテインメント
  • MPAA Rating: PG-13

Story

靴の持ち主に変身できるミシン

ニューヨークで母親と暮らすマックス・シムキン (サンドラー) は、代々引き継がれてきた靴の修理屋として働いていた。毎日の退屈な生活に飽き飽きしていたマックスは、ある日、父親 (ホフマン) が昔使っていたミシンを見つける。古びたミシンを使って靴の修理をして、その靴を履いてみたところ、鏡に写った自分の姿が客に変わっていることに気付く。父親のミシンを使うことにより、その靴の持ち主の姿に変わるという奇妙な能力を得たのだった。マックスは、父親にもう一度会って食事をしたいと言う母親の願いを叶えるため、父親が履いていた靴を修理して父の姿で現れる …。

Point

“The Visitor” (‘07) のトーマス・マッカーシーが脚本・監督を担当するファンタジー・コメディ・ドラマ。靴の持ち主の姿に変身できるという能力を得たことから、近所で起きているアパートの地上げ問題を解決していく男の姿を描く。コメディアンのサンドラーにとって本作は久々のドラマへの挑戦となった。共演には “Quartet” (‘12) で監督デビューを果たしたダスティン・ホフマンや、スティーブ・ブシェミなど名優が揃う。靴によって人間のさまざまな個性が垣間見えるコメディ作品に仕上がっている。