The Homesman

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: November 14, 2014
  • Runtime: 2 hours 2 minutes
  • Cast: トミー・リー・ジョーンズ、ヒラリー・スワンク、グレイス・ガマー、ミランダ・オットー
  • Director: トミー・リー・ジョーンズ
  • Producer: トミー・リー・ジョーンズ、リュック・ベッソン 他
  • Writer: トミー・リー・ジョーンズ、キーラン・フィッツジェラルド 他
  • Distribution: ロードサイド・アトラクションズ
  • MPAA Rating: R

Story

過酷な西部に生きる女たちの現実

1850年代のアメリカ。独身女性メアリー (スワンク) は、厳しい西部開拓地の荒野に1人で馬と暮らしていた。地域の相談役である牧師の元に集まった村人らは、厳しい生活から精神を病んでしまった3人の女性を、中西部のアイオワに暮らす牧師の妻の所まで送り届けることを決める。その引率をすることになったメアリーは、旅の途中で首を縄で縛られた横領者のジョージ (ジョーンズ) に出会い、旅の同行者となることを条件に命を助ける。ジョージは、開拓者やインディアンから襲われる危険や吹雪など、過酷な環境での彼女のミッションを手助けしてくれることになる。


 

 

Point

トミー・リー・ジョーンズが‘05年にカンヌ映画祭で男優賞と脚本賞を受賞した、“The Three Burials of Melquiades Estrada”に続く第2弾監督・主演作品。ジョン・ウェインの遺作“The Shootist” (‘76) の原作者でもある作家グレンドン・スウォーサウトの小説が原作で、これまでにない過酷な西部に生きる女たちの現実を映した作品となっている。“Taken”シリーズなどを手掛けているリュック・ベッソンが、「彼が作る西部劇ならば見てみたい」と制作に名を連ねている。