The Water Diviner

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: April 24, 2015
  • Runtime: 1 hour 51 minutes
  • Cast: ラッセル・クロウ、オルガ・キュリレンコ、ジェイ・コートニー、イサベル・ルーカス
  • Director: ラッセル・クロウ
  • Producer: アンドリュー・メイソン、キース・ロジャー 他
  • Writer: アンドリュー・ナイト、アンドリュー・アナスタシオス
  • Distribution: ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ

Story

戦場で姿を消した息子3人を探して …

第一次世界大戦中にトルコのチャナッカレで勃発した「ガリポリの戦い」から4年が経過した1919年。オーストラリア人の農夫コナー (クロウ) は、 3人の息子がトルコで決行された上陸作戦に参戦したまま帰国していないことを知り、自ら戦地に赴いて捜索を開始することを決心する。トルコのイスタンブールを訪れたコナーは、ホテルを経営する美しいトルコ人女性 (キュリレンコ) の助けを借りながら真相を突き止めていく。やがて、息子が生き延びている情報を得たコナーは、一縷の望みにすがりつき、トルコ人の警官の援助を受けながら、息子たちの消息を知るために国中を旅することになる。

Point

悲惨極まるガリポリの戦いで消息を絶った3人の子供を探すため、遠路オーストラリアからトルコを単独で訪ねた父親の思いを描いた感動的実話。ストーリーは休戦直後に帝国戦没者墓地局のシリル・ヒューズ中佐が書いた手紙の1行に基づいている。その手紙には「息子の墓標を探しにオーストラリアから渡ってきた老人がいた」と書かれていたという。主演を務める名優ラッセル・クロウが本作で長編映画の監督デビューを果たしている。今年はガリポリの戦いから100周年。