The Wolf of Wall Street

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: December 25, 2013
  • Runtime: 3 hours 0 minutes
  • Cast: レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴロー
  • Director: マーティン・スコセッシ
  • Producer: マーティン・スコセッシ、レオナルド・ディカプリオ 他
  • Writer: テレンス・ウィンター
  • Distribution: パラマウント・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: R

Story

ニューヨーク・ウォール街も狂乱!

学歴や人脈もないまま、22歳でウォール街の投資銀行で働きだしたジョーダン・ベルフォート (ディカプリオ)。巧みな話術で人々の心を瞬く間につかみ、誰も思いつかない斬新なアイデアを次々と繰り出しては業績を上げ、猛烈なスピードで成り上がっていく。そして26歳で証券会社を設立し、約49億円もの年収を得るまでに。富と名声を一気に手に入れ、ウォール街のウルフという異名で呼ばれるようになった彼は、常識外れな金遣いの粗さで世間の話題を集めていく。しかし30代になり、華麗な人生は転落を迎える。麻薬中毒や悪名高い証券詐欺事件を起こし、刑務所に服役することになる…。

 

 

Point

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組み、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートのセンセーショナルな半生を描く実録ドラマ。ジョーダン自身による回顧録“The Wolf of Wall Street and Catching the Wolf of Wall Street” (邦題 / 『ウォール街狂乱日記 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』) が原作。‘80年代から‘90年代のウォール街で若くして大金を稼ぎ、10年間の栄光の果てに、36歳で証券詐欺の容疑で逮捕された彼の栄枯盛衰は、全てにおいて今だ誰も超えられない破格の伝説となっている。事実とは思えない程のエピソードもさることながら、ジョナ・ヒルやマシュー・マコノヒーら、実力派の共演にも注目したい。