Lincoln

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: November 09, 2012
  • Runtime: 2 hour 29 minutes
  • Cast: ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トミー・リー・ジョーンズ
  • Director: スティーブン・スピルバーグ
  • Producer: キャスリーン・ケネディ 他
  • Writer: トニー・クシュナー
  • Distribution: ドリームワークス/タッチストーンズ・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: PG-13

Story

歴史を変えたリンカーンの英断

「奴隷解放の父」 として知られるエイブラハム・リンカーン (デイ=ルイス)。1860年にアメリカ合衆国第16代大統領に就任してから過ごした、最後の混乱の数か月を描く。南北戦争で国家が分断し、変革の強い風が吹く中、戦争を終結させることに腐心する。そして、アメリカを再び統一し、奴隷制廃止をめぐり閣僚たちと対立しながらも、未曾有の国家的危機に立ち向かっていく。ファーストレディのメアリー (フィールド) に支えられながら、成功へ向かう道徳的な勇気と、理想に燃える不動の決心を抱き、重大局面で下すリンカーンの決断は歴史と後世の人々の運命を変えることになる。

Point

歴史学者 ドリス・カーンズ・グッドウィン著によるリンカーン伝記 “Team of Rivals” に基づいて、巨匠スピルバーグ監督がメガホンを取った歴史ヒューマンドラマ。スピルバーグ監督作 “Munich” (‘05) を執筆したトニー・クシュナーが脚本担当。大統領役には、まるでこの役のために生まれてきたような、2度のアカデミー賞受賞俳優のダニエル・デイ=ルイス。共演俳優には、リンカーンの息子役を演じるゴードン=レヴィット、連邦下院議員タデウス・スティーブンズに扮したトミー・リー・ジョーンズなど実力派が揃う。