On the Road

United States

  • Genre: Adventure, Drama
  • Opens: December 21, 2012
  • Runtime: 2 hours 4 minutes
  • Cast: サム・ライリー、ギャレット・ヘドランド、クリステン・スチュワート、キルスティン・ダンスト、トム・スターリッジ
  • Director: ウォルター・サレス
  • Producer: チャールズ・ギルバート、レベッカ・イェルダム 他
  • Writer: ホセ・リベーラ
  • Distribution: IFCフィルム
  • MPAA Rating: R

Story

自由に飢えた若者がアメリカ横断の旅へ

社会の流れに反して生きる若者たちが「ビート・ジェネレーション」と呼ばれていた、1950年代半ばから60年代半ばのアメリカが舞台。作家志望のニューヨーカー、サル・パラダイス (ライリー) は、父親が亡くなった翌日、元囚人で廃退的な魅力を持つ若者ディーン・モリアーティ (ヘドランド) と出会う。サルとディーンはすぐに意気投合し、窮屈な人生に縛られたくないと、それまでの生活やしがらみをすべて捨てる。そして、ディーンの若き妻メリールウ (スチュワート) と3人で自由奔放なアメリカ横断の旅に出発し、自己を確立していく。

Point

ビート・ジェネレーションを代表する作家ジャック・ケルアックが、自らの放浪体験を基に書き上げた同名小説を映画化。“The Motorcycle Diaries“Franklyn” (‘03) のウォルター・サレス監督とスタッフが再結集し、手持ちカメラでゲリラ撮影を敢行しており、傑作ロードムービーの誕生に期待が高まる。サム・ライリーが主人公サル・パラダイスを演じるほか、“Tron: Legacy” (‘10) のギャレット・ヘドランドや “Twilight” シリーズのクリステン・スチュワートなど、豪華キャストも見どころ。