Playing for Keeps

United States

  • Genre: Comedy
  • Opens: December 07, 2012
  • Runtime: 1 hour 35 minutes
  • Cast: ジェラルド・バトラー、ジェシカ・ビール、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ユマ・サーマン、デニス・クエイド
  • Director: ガブリエル・ムッチーノ
  • Producer: ジェラルド・バトラー、ジョン・トンプソン
  • Writer: ロビー・フォックス
  • Distribution: フィルム・ディストリクト
  • MPAA Rating: PG-13

Story

息子が引き合わせてくれた愛

チャーミングだが運の悪いプロサッカー選手のジョージ (バトラー) は引退に追い込まれてしまい、人生の軌道修正をするために実家へ戻る。離婚して距離が遠くなってしまった息子との関係を再び築くため、彼は息子のサッカーチームのコーチを担当することを決意する。しかし、ようやく大人になろうと努力する彼の前に現れたのは、チャンスがある度に彼を誘惑しようとする魅力的な「サッカーママ」たちだった。やがて、テレビのスポーツ番組解説者としての仕事が舞い込んで軌道に乗ってくるが、ジョージが復縁を望む元妻・ステイシー (ビール) は再婚を目前にしていた。

 

Point

“The Pursuit of Happyness” (‘06) で父子愛ドラマを見事に描き上げた、ガブリエル・ムッチーノが監督を務めるラブ・コメディ作品。本作でも父と息子の愛情が温かく描かれている。主役を務めるのは、10月に公開された “Chasing Mavericks” でサーファーを好演したジェラルド・バトラー。共演には、撮影時にバトラーと交際していたジェシカ・ビールをはじめ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ユマ・サーマンなどの人気女優が揃う。