LUV

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: January 18, 2013
  • Runtime: 1 hour 34 minutes
  • Cast: コモン、マイケル・レイニー・Jr.、デニス・ヘイスバート、ダニー・グローヴァー、チャールズ・S・ダットン
  • Director: シェルドン・キャンディス
  • Producer: コモン、ショーン・バンクス 他
  • Writer: シェルドン・キャンディス、ジャスティン・ウィルソン
  • Distribution: インドミナ・グループ
  • MPAA Rating: R

Story

前科者の叔父と少年の辿り着く先

11歳の賢い少年ウッディ (レイニー・Jr.) は、ノースカロライナでドラッグ中毒治療をしている母と離れ、ボルティモア郊外で祖母 (マッキー) と暮らしていた。そこへ前科者ではあるが、ウッディが父親のように慕っている叔父のヴィンセント (コモン) が、8年の刑期を終えて出所してくる。ある日、ヴィンセントはウッディに学校をさぼらせ、ビジネスを成功させる秘訣としてのスーツの着方や、女の子との接し方などを教え始める。その途中で、ヴィンセントの犯罪に関与していたボスを訪ねることになり、2人はトラブルに巻き込まれてしまう…。


 

Point

シェルドン・キャンディス監督の長編デビュー作。本人は脚本も執筆している。シカゴ出身のヒップホップ・アーティストのコモンが共同プロデュースを務め、叔父のヴィンセント役も演じる。コモンはグラミー賞受賞アーティストだが、2007年に役者デビューを果たして以来、“Terminator Salvation” (‘09) や “Just Wright” (‘10) などに映画俳優としても活躍中。本作はサンダンス国際映画祭でも上映され、新人子役のマイケル・レイニー・Jr.の優れた演技も注目を集めた。