Stand Up Guys

United States

  • Genre: Comedy, Drama
  • Opens: February 01, 2013
  • Runtime: 1 hour 34 minutes
  • Cast: アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキン、ジュリアナ・マルグリース、マーク・マーゴリス、ルーシー・パンチ
  • Director: フィッシャー・スティーブンズ
  • Producer: トム・ローゼンバーグ、シドニー・キメル 他
  • Writer: ノア・ハイドル
  • Distribution: ライオンズゲート
  • MPAA Rating: R

Story

年老いた3人の元ギャングたち
再会した仲間に隠されていた秘密

28年の刑期を終えて出所したばかりの年老いた元ギャング、ヴァル  (パチーノ) は、長年の相棒である親友のドク (ウォーケン) と再会を果たす。しかし、彼らの元ボスは、ヴァルが入所前に起こした交通事故で息子を失った復讐として、ドクに翌朝10時までにヴァルの殺害を命じ、殺さなければドクの命もないと脅迫していた。銃を忍ばせていたドクは、ヴァルにその事実を打ち明ける。2人は最後の夜を若い頃と同じように過ごそうと、盗んだ最新スポーツカーに乗り込み、3人目の仲間ハーシュ  (アーキン) を連れ出す。コカインを楽しみ、若い女の子たちを口説いたり、警察とのカーチェイスを繰り広げたりと、気の向くままに過ごす3人だが、約束の時間は刻々と迫ってくる。

 

日本のイルカ漁について描き、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した “The Cove” (‘09) のプロデューサー、フィッシャー・スティーヴンスが監督を務めている。スティーヴンスは俳優としても有名で、映画 “Short Circuit” シリーズや、“Hackers”  (‘95)、“Henry's Crime” (‘10) など数々の作品に出演している。“Just a Kiss” (‘02) で監督デビューを果たし、本作は2作目の監督作品となる。

 

Point

ハリウッドを代表するベテラン俳優である、71歳のアル・パチーノ、68歳のクリストファー・ウォーケン、77歳のアラン・アーキンの年老いた犯罪者コンビが主人公のコメディ作品。3人の共演は今回が初めて。他に、人気TVシリーズ “ER” でジョージ・クルーニーの恋人役を演じたジュリアナ・マルグリースや、“Bad Teacher” (‘11) でキャメロン・ディアスのライバル役を演じたルーシー・パンチも出演。プロデューサーは “Million Dollar Baby” (‘04) でオスカーを手にしたトム・ローゼンバーグが務めている。ジョン・ボン・ジョヴィは本作のサントラに新曲2曲を提供しており、そのうちの1曲 “Not Running Anymore” は iPhone に録音しながら3日間で書き上げたという。