Emperor

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: March 08, 2013
  • Runtime: 1 hour 33 minutes
  • Cast: トミー・リー・ジョーンズ、マシュー・フォックス、西田敏行、桃井かおり、中村雅俊、初音映莉子、片岡孝太郎
  • Director: ピーター・ウェーバー
  • Producer: ゲイリー・フォスター、ラス・クラスノフ、奈良橋陽子、野村祐人
  • Writer: ベラ・ブラシ、デヴィッド・クラス
  • Distribution: ロードサイド・アトラクションズ
  • MPAA Rating: PG-13

Story

マッカーサーが命じた極秘調査
日本の運命を変えた衝撃の真実が明かされる

1945年8月30日、終戦直後の日本に、連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ) の司令官として、ダグラス・マッカーサー元帥 (ジョーンズ) が上陸。マッカーサーは部下のボナー・フェラーズ (フォックス) に対し、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。ボナーは日本文化を研究し、日本への格別な想いを抱いている。わずか10日間という期限の中で懸命に調査を続け、日本国民でさえ知らなかった、太平洋戦争にまつわる事実を暴き出していくボナー。ついに最大とも言うべき国家機密に近づくが、彼と敵対するGHQのグループや日本人たちの一団が立ちはだかる。

 

“Hannibal Rising” (‘07)、“Girl with a Pearl Earring” (‘03) の英国人監督ピーター・ウェーバーが、太平洋戦争終結後の日本を描く。撮影はニュージーランドと日本で行われ、皇居前での撮影も日本政府の特別許可のもとで極秘敢行された。“The Last Samurai” (‘03) などでキャスティング・ディレクターとして世界的に活躍する奈良橋陽子と、彼女の息子で俳優の野村祐人がプロデューサーとして参加している。

 

Point

岡本嗣郎のノンフィクション『陛下をお救いなさいまし』 を原作とする歴史サスペンス超大作。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥。太平洋戦争の責任者追及を彼に命じられた男が、衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。マッカーサー元帥を演じるのは “Men in Black” シリーズでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズ。フェラーズ准将には人気TVシリーズ “LOST” のマシュー・フォックスが扮する。
ボナー・フェラーズと恋に落ちるあや役には、映画『ノルウェイの森』 (‘10) の初音映莉子が大抜擢された。さらに、西田敏行、桃井かおり、中村雅俊など豪華日本人俳優が共演しており、終戦をめぐる謎の数々に鋭く迫る物語に加え、日米の名優たちが見せる妙演も見どころ。