The Mortal Instruments: City of Bones

United States

  • Genre: Action, Adventure, Fantasy
  • Opens: August 21, 2013
  • Runtime: 1 hour 48 minutes
  • Cast: リリー・コリンズ、レナ・ヘディ、ジェイミー・キャンベル・バウアー ジョナサン・リス・マイヤーズ、ケヴィン・デュランド
  • Director: ハラルド・ズワルト
  • Producer: ロバート・カルツァー、ドン・カーモディ
  • Writer: ジェシカ・ポスティゴ
  • Distribution: ソニー・ピクチャーズ
  • MPAA Rating: PG-13

Story

妖魔を狩るシャドウハンターズ
その末裔と知った少女が、母の復讐と共に魔物に挑む

ニューヨークに暮らす一見ありふれた15歳のクラリー (コリンズ) は、ナイトクラブで殺人を犯すティーンエイジャーのグループを見たことを機に、驚くべき事実を発見することになる。実は彼女は、我々の世界を悪魔たちから守ろうとし、古代の戦いで閉じ込められてしまった天使と人間のハーフである若い戦士たちの秘密部隊シャドウハンターズの子孫であったのだ。彼女は母が魔物に襲撃されたことを知り、クラリーはシャドウハンターズのグループに加わる決意をする。そして彼らは悪魔、魔術師、ヴァンパイア、狼男や、その他の怖ろしい生き物で溢れかえっている、ダウンワールドと呼ばれるもう一つの危険なニューヨークの闇の世界へと冒険に出る…。

 

俳優ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスとジャッキー・チェンが主演して大ヒットした、リメイク映画“The Karate Kid” (‘10) のハラルド・ズワルト監督がメガホンを取る。“The Pink Panther 2” (‘09) や“Agent Cody Banks” (‘03)、“One Night at McCool's” (‘01) など、多くのコメディ作品を制作している監督に、原作のコメディタッチ部分がうまく表現されているか、原作ファンの注目を集めている。

Point

作家カサンドラ・クレアが 2007年に発表してベストセラーとなった処女作“The Mortal Instruments: City of Bones” (邦題/『シャドウハンター 骨の街』) を ハラルド・ズワルト監督が映画化したホラーファンタジー・アクション。現代の大都会ニューヨークを舞台に、妖魔と戦う戦士シャドウハンターたちの恋と戦いと友情を描く、アクションやロマンス、そしてユーモアありの作品。主役は“Mirror Mirror” (‘12) で白雪姫を演じたリリー・コリンズ。テレビシドラマ“The Tudors” シリーズのヘンリー8世役が大好評だったジョナサン・リス・マイヤーズも出演している。プロデューサーは映画“Resident Evil”シリーズ のロバート・カルツァー。