Only God Forgives

United States

  • Genre: Action, Adventure, Drama
  • Opens: July 19, 2013
  • Runtime: 1 hours 30 minutes
  • Cast: ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、トム・バーク
  • Director: ニコラス・ウィンディング・レフン
  • Producer: シドニー・デュマ、ヴィンセント・マーヴァル
  • Writer: ニコラス・ウィンディング・レフン
  • Distribution: フィルム・ディストリクト
  • MPAA Rating: R

Story

弟を殺した 「復讐の天使」 に立ち向かう兄

10年前に警官を殺したジュリアン (ゴズリング) は追手から逃れ、バンコクで麻薬取引の隠れ蓑 (みの) としてムエタイ・クラブを経営している。彼は裏社会での地位を獲得していたが、虚しさも感じていた。ある日、ジュリアンの弟が娼婦を殺害し、警察は 「復讐の天使」の異名を取る元警官チャン (パンスリングアーム) を呼んだ。チャンは娼婦の父親に娘の命を奪った犯人を殺させ、そして父親の右手を切り落とすことによって「秩序を取り戻す」というのだ。そこへ、犯罪組織のボスであるジュリアンの母ジェナ (トーマス) が現れ、ジュリアンに弟を殺した者の首を獲るよう命令する。

 

 

Point

“Drive” (‘11) に続き、ニコラス・ウィンディング・レフンが脚本・監督を務め、ライアン・ゴズリングと再タッグを組んで描かれるクライム・サスペンス。警察とマフィアの抗争を描く本作は、タイの首都バンコクで撮影された。主演ゴズリングのイカレた母親役に、ロバート・レッドフォードと共演した “The Horse Whisperer” (‘98) などで90年代に注目を集めたクリスティン・スコット・トーマスを起用するあたりが、レフン監督らしいキャスティングの妙を奏でている。