Olympus Has Fallen

United States

  • Genre: Action, Adventure
  • Opens: March 22, 2013
  • Runtime: 1 hour 58 minutes
  • Cast: ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、リック・ユーン
  • Director: アントワーン・フークア
  • Producer: ジェラルド・バトラー、マーク・ギル 他
  • Writer: クレイトン・ローゼンバーガー 他
  • Distribution: フィルムディストリクト
  • MPAA Rating: R

Story

大統領を人質に取るテロリストの目的

7月4日、アメリカ合衆国の独立記念日にホワイトハウスが襲撃、占拠された。大統領を人質に取ったアジア人テロリスト、カーン (ユーン) の要求は2つ。日本海域からの米国第7艦隊の撤収。そして核爆弾作動コードの入手。敵の手に落ちたホワイトハウスはまさに難攻不落となり、特殊部隊の救出作戦も失敗する。誰もが諦めかけたその時、1人の男が潜入に成功。その男は、かつて大統領専任のシークレット・サービスとして活躍していたが、2年前に大統領夫人の命を守ることができず、今は官邸周辺の警備員に身をやつすマイケル・バニング (バトラー) だった…。

 

Point

米国大統領がテロリストの人質に取られるアクション・スリラー。“Training Day” (‘01) や “King Arthur” (‘04)   のアントワーン・フークアが監督を務め、ジェラルド・バトラーが主役のマイク役とプロデューサーを兼任。大統領役には “Battle Los Angeles” (‘11) の主人公を演じたアーロン・エッカート。他に、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオなど、ハリウッドの第一線で活躍している豪華キャストが集結している。『オリンパス』とは、ホワイトハウスの意味。