Truth

United States

  • Genre: Drama
  • Opens: October 16, 2015
  • Runtime: 2 hours 1 minute
  • Cast: ケイト・ブランシェット、ロバート・レッドフォード、エリザベス・モス、デニス・クエイド
  • Director: ジェームズ・ヴァンダービルト
  • Producer: ブラッド・フィッシャー、アンドリュー・スポールディング 他
  • Writer: ジェームズ・ヴァンダービルト
  • Distribution: ソニーピクチャーズ・クラシックス
  • MPAA Rating: R

Story

報道番組の大スクープに偽造発覚!?

CBSの看板番組“60 Minutes”の司会を務めていたダン・ラザー (レッドフォード)。2004年、アメリカ合衆国大統領選挙中に、現職大統領のジョージ・W・ブッシュの軍歴詐称をスクープし、大反響を呼んだ。しかし、詐称の証拠とされた文書が偽造されたものであることが判明し、ダン・ラザーは番組内で謝罪した。その後の社外調査の結果、報道内容が公正さと正確さを欠いていたとの結論が出された。CBSは、プロデューサーのメアリー (ブランシェット) を始め、報道部門の幹部4人を解雇するとともに、ラザーとも番組の契約を更改しないことを決定したのだった。

Point

CBSの番組“60 Minutes”のプロデューサー、メアリー・メイプスが‘05年に執筆した自叙伝を基に映画化した社会派ドラマ。番組の名物司会者ダン・ラザーが、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称をレポートした後、詐称の証拠とされた文書が偽造されたものだと判明して番組で謝罪に至った過程を描く。ロバート・レッドフォードがダン・ラザーを演じ、ケイト・ブランシェットはプロデューサー役。監督は“The Amazing Spider-Man”シリーズの脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトが務めている。