宿敵との一戦に備える日本

wbc_top_title2.jpg
 

 
きょう韓国と3度目の対決

WBC日本、4強入り懸け

 
2009年3月17日  サンディエゴ
 
blue_line.gif
 
野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は、米カリフォルニア州サンディエゴのペトコ・パークで17日午後8時(日本時間18日正午)開始予定の2次ラウンド1組の2回戦で、4強入りを懸け宿敵韓国と対戦する。

今大会の対戦成績は1勝1敗。

先発は日本がダルビッシュ(日本ハム)、韓国が左腕の奉重根と発表された。

日本は大一番を目前に控えた16日、ペトコ・パークで練習。

先発のダルビッシュ(日本ハム)はキャッチボールなどで調整。

不振が続くイチロー(マリナーズ)、発熱で15日に練習に復帰したばかりの中島(西武)はフリー打撃などで今大会3度目となる宿敵との一戦に備えた。

原監督は「勝負の分かれ目は先発のみならず、投手力。先取点が大きな鍵を握る」と語った。(共同)