ゆうゆうインタビュー 吉田えり

eri_yoshida_title2


昨年、日本の女子選手として初めて米独立リーグに所属した吉田えり投手 (19) が今年も米国でプレーしています。6月上旬に開幕した、約2か月にわたるサマーリーグに新規参入した日本選手のみで構成する「サムライ・オール・ジャパン」に在籍。

サンディエゴを拠点として、充実した日々を送っている吉田えり投手にお話を伺いました。



nyudan
プロ野球関西独立リーグ・神戸の入団発表。女子高生プロ選手=12/2/08

—— 野球を始めたきっかけは
小学2年生の時、二つ上のお兄ちゃんの影響で、野球を始めました。お兄ちゃんのモノマネばかりしていたんです。

 


—— ナックルボールとの出会いについて
中学3年の夏、部活が終わると同時に、「これから野球どうしよう」と考えている時、お父さんが、ナックルボーラーのティム・ウェイクフィールド選手の映像を見せてくれて、その時、初めてナックルという変化球に出会いました。


—— 好きな投手は

practice
チームの合同練習に初参加し、 マウンドで投球モーションを 取る=3/1/09

レッドソックスのティム・ウェイクフィールド投手。あの難
しいナックルボールを操っているのがすごいですね。

 

 


—— ゲンを担ぎますか
ゲン担ぎというか、いつも投げる時は、ポケットにお守りを
入れてます。

 

 

—— 思い出に残る試合
2年前の神戸9クルーズで、初先発をした時。

matsuzaka
メジャーの観戦に訪れ、レッドソックスの松坂大輔投手と 握手=9/21/10

【編集部:5回75球を投げ、被安打4で3失点。3回までパーフェクト、4回まで無失点に抑えました】

 

—— 新しいフォーム
生命線のナックルの制球力を増すため、これまでのサイドスローからスリークオーターにフォームを変えました。大リーグ、

元パドレスの大塚晶則投手コーチの指導を受けながらフォーム
固めました。投げていて気持ちいい。前とは違い、思い切って投げている感覚があります。


—— アメリカの印象
アメリカにいると、常に自分で考えたり、工夫したりしなけ
ればなりません。大変なことがあるからこそ、アメリカがとっ
ても好きです。ただ、車が無いと不

otsuka
元パドレスの大塚晶則投手の指導を受けながらフォーム固め
=6/30/11

便で寸え。食事も日本とは違うし・・・。自分の中でもっと工夫していかなきゃいけない部分かなと思います。


—— アメリカでの異文化体験
去年、初めてバスに乗ったんです。降りる場所をメモしておいたんですけれど、どう降りたらいいのか分からなくなってしまい、その紙を運転手に見せたら、すごく驚いた顔して、「そこに座って」って言うんです。多分、バスジャック犯と勘違いしたようです。笑い話で済んだから言えるけれど、運転手の反応がとっても面白かった。

 


—— 最後に泣いたのは
ついこの間、6月22日に先発をした時。結果が出せず、
悔しくて泣いてしまいました。

samurai_japan
35人以上の日本人選手だけで結成された「Samurai All Japan」’11年6〜7月に当地サンディエゴで開幕しているWBAのリーグ戦に参戦中

 


—— サンディエゴの印象
かなり住みやすいです。車で10分くらいのところ
に日本食のスーパーがあって、驚きました。また、海もきれいで、とても素敵な街です。


——「サムライ・オール・ジャパン」のメンバー
について

一人ひとりが目標を持っていて、それぞれの夢に
向かって全力でがんばっています。チームメート
としてみんな良いところ悪いところを言い合って、お互いを高めあっています。とても良いチームで
すよ。


—— 今後の夢
ウェイクフィールド選手のようなナックルボーラーになるのが夢です。


—— 読者の皆さんに一言
Samurai All Japan のホームグラウンド Alliant International Universityで WBAのリーグ戦が開催されています。ぜひ応援にきてください。


   (2011年7月16日号に掲載)

 

*野球の米独立リーグで女性として2人目の勝利を挙げた吉田えり投手が8月24日に帰国しました。ハワイ州マウイ島に本拠を置くチームでプレーしていましたが、リーグ運営上の問題で今季日程の打ち切りが決定。「1勝もしたし、本当はもっと投げたかった。実戦で投げたい気持ちもあるけれど (来季に備え) 練習もしたい」 (同投手談)。現時点では国内球団からもオファーはなく、今後については白紙の状態とのこと。当面は横浜の実家で休養しながら練習を続けるとか。「じっくり体づくりをしないと。ナックルを投げるためにはどんな練習がいいのか、研究しながらレベルアップしたい」と話しています。

 


吉田えり
  Eri Yoshida 

女子プロ野球選手



1992年1月17日、川崎市生まれ。兄の影響で小学2年から野球を始める。中学では軟式野球部で一塁手のレギュラーだった。3年時に部活を引退した後すぐに硬式野球を始め、父の薦めで投手に転向。
2008年11月関西独立リーグ、神戸9クルーズがD7位指名。日本初の女子プロ野球選手となる。2009年12月米独立リーグ「チコ・アウトローズ」へ入団。2011年アリゾナ・ウィンターリーグに参加するも結果を残せず、リーグ終了後のドラフトでは指名がかからずに帰国。
現在、アメリカで行なわれるサマーリーグに参戦して昨年に続いて米国の独立リーグ入りを目指している。
愛称はナックル姫。
サムライ・オール・ジャパン : www.baseball-usa.net


血液型: A型

好きな男性のタイプ:夢を持っている人
尊敬する人物: ウェイクフィールド選手
信条としている言葉: 心
健康法: 長風呂、野球
よく観るTV: 志村動物園、ドラマ
カラオケ十八番:YUI
趣味:カラオケ、音楽鑑賞、読書、ゴルフ
好きなお店:スポーツ店
好きな食べ物:オムライス、かぼちゃコロッケ
マイブーム:野球
お薦めの観光地:ヤビツ