記念日

shinji-san.gif 若い頃、特定の日に身体的な異変を感じるという、説明のつかない体験を繰り返していたことがある。20歳前後から数年にわたり、年に一度だけ、それも11月30日に激しい金縛りに悩まされていた。金縛りは眠りの浅いレム睡眠中に発生する生理現象で、半覚醒の脳と弛緩したままの身体が機能不全を起こす “一過性の障害” であることは理解していた。当時は詳しく日記を付けていたので、3年目あたりから、同じ日に、同じような麻痺 (マヒ) に見舞われている異様さに気付いた。最後の金縛りに遭った4年目の11月30日。谷底に突き落とされたような衝撃で目が覚めると、身動きが取れず、爪先から感覚がなくなり、首の皮1枚を残して、今にも幽体離脱しそうな恐怖感に声も上げられず、全身が冷や汗でびっしょり。ふと見ると、数メートル先には赤味を帯びた人間の顔が浮かんでいた (ような気がした)。これを機に彼岸の墓参りを心掛けると、翌年から金縛りは消えたが謎は残った。なぜ11月30日なのか・・・。それから十数年後、解体の準備に入っていた生家の「開かずの間」から出てきた過去帳を見て、一族の命日が7月31日と11月30日に集中していたことに驚く。以来、11月30日は自分にとって先祖供養を思い出す記念日となった。(SS)
blue_line932
sato-san.gif ▽ひとり暮らし記念日。6畳一間風呂なしトイレ共用、東京で就職して一人暮らしを始めた。憧れた生活なのに、天井の木目が人の顔に見えて、なかなか寝つけなかった。勤務していた銀行では、女性は自宅通勤に限って採用していた。「変な虫」がついて、銀行のお金に手を出されると困る —— という通説があった。入行途中で一人暮らしをする同僚もいたが、住宅手当のようなものはなく、クビになることもなかった。東京の一人暮らしはけっこうお金がかかったが、たくさんの札束を数えながら、ずっと銭湯通いをしていた。▽未知との遭遇記念日。「何かすごい技術が登場したんです。見に来ませんか」と1992年の春、共同通信社から連絡をもらいLAに向かった。その時は何がどうなっているか全く分からなかったが、あれはインターネットと初めて遭遇した瞬間だった。あのエンカウンターから25年、世の中は確かに激変した。▽危ない記念日。「弾道ミサイルが日本に落ちる可能性がある場合、Jアラートが鳴るんだって・・・。でも、数分で着弾するから、避難のしようがない」と日本の友人からのEメール。トランプが北朝鮮に対する軍事的圧力を強める中で迎える北朝鮮の記念日。危ない記念日のたびに世界中がハラハラドキドキしなければならない。 (NS)
blue_line932
sheau-ching-san.gif 中国の伝説では、織姫星(織女)と彦星(牛郎)が天の川を渡って会うことができる日が「七夕」。それが旧暦7月7日の夜。その日は織女と牛郎にとって、特別な記念日。なんとなくロマンチックな感じがするけど、30年ほど前の七夕の夜に何かが起こった。。。。日本に留学していた私は夏休み中に実家のある台湾に里帰りをしていた。夜も暑かったので、エアコンがある私の部屋で妹2人と寝ていた。いつも眠りが浅い私なのに、あの夜はなぜか朝までぐっすりと眠れた。朝起きたら、2番目の妹に「夜中に障子の所に男の人が立っていて、私を見ていたので、お姉ちゃんを起こしたかったのに、いくら起こそうとしても目を覚ましてくれなかった!」と言われた。「えっ? うそ!・・・でも怖くなかったの?」と聞いたら、「顔も姿もはっきりと見えなかったけど、全然怖くなかったよ、何だか暖かい気がした」と言う! もしかしたら、妹の前世の恋人が七夕に会いに来てくれたのかもと思った。。。。(S.C.C.N.)
blue_line932
yoko アメリカではウェディングケーキの一番上の段を冷凍保存しておき、結婚1年目の記念日に食べる風習があるそうだ。5年前の4月、サンフランシスコ・プレシディオの小さなチャペルで、身内だけのささやかな結婚式を挙げた。ウェディングケーキはお義母さんのお手製のカップケーキタワー。それぞれのカップケーキの上には銀のハートのケーキトッパーと Baby's Breath (かすみ草) が、そして、一番上のカップケーキには、新郎新婦の人形のケーキトッパーと Baby's Breath がデコレーションされていた。ウェディングの後、お義母さんから「一番上のケーキ、冷凍庫に入れておいたわ。帰りに持って帰ってね ♡ 」と言われた。だが、サンディエゴから車で運転して来ていた私たちは、それをすっかり忘れて帰った。1年半後に再びお義母さんの家に遊びに行った時、帰りにジップロックに入れられたあの時のケーキを渡された。サンディエゴまで持って帰って、無事、家の冷凍庫に入ったのだが、私も夫も1年半前のカップケーキはとても食べる気になれない。それから暫くは家の冷凍庫で眠っていたのだが、いつの間にか処分されていた。(そういえば、夫に捨ててもよいか訊かれて、いいよと答えたような。。。。) (YA)
blue_line932
reiko-san なんでもよく忘れる私は、記念日もよく忘れる。特に数字が頭に残りにくいので (言い訳)、何月何日何々の記念日、っていうのは、私にとってほぼ意味がないらしい。それでも、自分と家族の誕生日はかろうじて覚えている。でも、友達の誕生日はもうだめ。私の友人に、自分の友人の誕生日だけでなく、その家族の誕生日までしっかり覚えている人がいて、私は尊敬の眼差しで彼女を見つめてしまう。▽自分たち夫婦の結婚記念日も最初の数年はしっかり覚えていたが、最近は忘れそうになる (または忘れる) こと多々あり。夫は数字には強いが、記念日をまったく重要視しない人なので、助かっている。▽ハロウィン、イースター、バレンタイン、クリスマスなど、年中行事を楽しく盛り上げるのが大好きなご近所一家。公の記念日もあえてお祝いせずに過ごしてきた私たち夫婦。娘が生まれて世間並みにいろいろとやるようになってはきたが、そのご近所一家にはかなわない。先日もイースターだからと、可愛くデコレーションされた手作りのカップケーキやスイーツを持ってきてくれた。それだけで雰囲気も盛り上がるし、その心遣いが嬉しい。私も誕生日を覚えていてくれる友人や、ご近所さんのように記念日を大切にしないとな〜。でも、すぐ忘れちゃうんだけどね。 (RN)
blue_line932
suzuko-san 人生の最大の記念日は、自分の誕生日と、自分がこの世を去っていく命日に違いない。それに続き、結婚記念日や婚約した日、子供が生まれた日・・・などなど、各人がそれぞれの記念日を持ち、その日を大切な日として過ごすものだ。私は他人から見たらこじつけとも思える日を、自分の中で「勝手な記念日」 と位置づけ、「私の中での特別な日」として、その思い出などに浸ることが多い。例えば、「初めて海外旅行に行った日」、「人生で初めて会社に勤め始めた日」「その会社を辞めた日」、「長年一緒だったボーイフレンドと別れた日」、「サラリーマンだった私にしては、超超大金を失うことになった日」、「あろうことか、誤解が誤解を呼んで、ティファナの国境で移民局からアメリカへの入国を許されず、ハンドバッグ一つで日本に帰国を余儀なくされた日」、「そのことが結婚に結び付き、スピード婚をした日」、「そして別れた日」、「現在の住まいに引っ越してきた日」、「誰かが初めてメールをくれた日」、「その人と初めて会った日」・・・・。長く人生をやっていると、1年はもう「記念日」だらけだ。今後、いい記念日が増えるのはいいが、忘れたい記念日は、もうこれ以上増えてほしくない、と願うばかりである。 (Belle)
blue_line932
jinnno-san 恋仲同士の間で、初めて出会った日、初めてデートした日、初めて家に泊まった日 (ハレンチ・笑)、初めて一緒にどこどこへ行った日とか、、、カレンダーに印がちゃーんとしてあってー、その二人だけの “記念日” なる日を意識していて、特別に外食したりとかー、、女の子だったらそういう友達、周りに一人くらい、いるでしょー、、かわいらしい、というか、なーんていうのかなー、そのぉ、、つまりぃ、、、そういうのってー、、、めんどくさいっっ!! (ちなみにわたしは、オンナ・笑)わたしはきっと結婚したら、結婚した日も忘れるでしょう! (冷血 & 残酷) ましてや、これがオンナの方ではなく、オトコの方だったら、、わたしはその殿方とはお付き合いできん! (向こうが付き合いたいと言わないか?) そんな感じなので、例えばお付き合いしてる殿方と一緒にいて、友達に「どれくらい付き合ってるの?」と聞かれて一斉に応える声が全くハもらず ・・・(オトコ)「にねん!」、(わたし)「ろっかげつ」(笑)。あのねー、こういうことが元でケンカする人たちもいるらしいからね、わたし的に皆さんにオススメするのは、この際、男女間の記念日など忘れてしまおう! (自分が覚えられない・・・覚える気がない・・・ので・・・他人にもなすりつけるとしよう・笑)。(彩雲と那月と満星が姪)
blue_line932
 
私は『記念日』に重要性を置かない、ロマンティックという言葉からかけ離れた人間だ。特に、自分自身のための記念日を祝うのは、正直 “無駄な行動” とさえ思える。誕生日だって365日中の1日。逆に旦那は『記念日』をきちんとお祝いしてくれるタイプだ。バレンタインデー、誕生日、結婚記念日、母の日たる日には、きちんとカードと花束を渡してくれる。私からは、もらった後に「ありがとう」のみ。出会った頃は良かったものの、結婚20年となると、記念日よりお財布状況が気になるわけで、数年前に「花は2、3日で枯れる。カードの内容はどのカードも同じことが書いてあるし、お金の無駄だから、これからはくれなくて良いから」と言った。旦那の反応は少々寂しそうだった・・・。ちなみに結婚記念日は7月11日。“セブンイレブン” なので、子供たちにとって (この私でも)、とても覚えやすい日。なので日本のセブンイレブンのコマーシャルの歌を教えてあげた。「♪セブンイレーブン、いい気分! 開いててよかった!♪」(話がズレた)。 (IE)


(2017年5月1日号に掲載)