『アーティストの為のオンラインVISAセミナー』開催

2021年3月19日

ニューヨークを拠点にアーティストの支援活動を行う非営利団体「CATCH US PERFORMING ARTS (CUPA)」が、昨年8月に続き、ダン・マイケル弁護士を招き、2回目となる『アーティストの為のオンラインVISAセミナー』を開催する。

日本で米国での活動を目指しているアーティスト、そして、ビザの有効期限が近づいているビザ保持者にとって、最新の移民法情報を得ることは必須事項。

しかし、昨年発生した新型コロナウイルスにより、依然としてパフォーミングアーツ業界、及び、そこに従事するアーティストや関係者たちは多大な影響を受け、依然として苦境に立たされている。

そうした状況の中、米国大統領も変わり、移民法やビザの申請状況に詳しいダン・マイケル弁護士を招き、移民ビザの最新情報や申請状況などの話を聞く。

質疑応答のコーナーでは参加者からの質問も募る。なお今回のセミナーは、前回同様、O-1ビザを現在所有している、もしくは、O-1ビザを申請予定のアーティストが対象となる。


CUPAは2018年9月1日に501(C)(3)米国法人として発足、ライフアドバイザー 本木祐子 (ジャパンセンターNJ代表)、イベントプロデューサー 河野洋(Mar Creation, Inc.社長)、ダンススクール主宰、平川美代子(TMH Dance, LLC.代表)の3名が理事を務める。

日本をキーワードに若手育成、アーティスト支援を目的とし、文化、芸術、エンターテイメントを通して、日米交流と、より良い社会作りを目指す。

活動内容は、ニューヨークを中心にパフォーマンスイベント、ワークショップ、レクチャーだが、コロナウイルス感染拡大の昨年からは、「アーティストの為の英語発音矯正」、「アーティストの為のVISAセミナー」、「全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ」をスタート、本年も昨年同様のイベントが定期的に開催され、奨学金制度を取り入れ、さらに充実したプログラム内容になっている。

3月には3周年記念GALAコンサートをオンライン開催したばかり。


[題名] CUPA主催:アーティストの為のオンラインVISAセミナー

[講師] マイケル・ダン弁護士

[日程] 2021年3月29日(月)

[時間] 7:00pm〜8:00pm(EST)/4:00pm〜5:00pm(PST)

※ 日本時間3月30日(火) 8:00am〜9:00am

[場所] ZOOM使用(オンライン)

[参加料] 任意寄付(推奨$5)

[条件] 米国で活動予定、または活動中のアーティスト。
ZOOM使用可能な方。

[申込] https://www.eventbrite.com/e/visa-tickets-140892285619

[問い合わせ] 電話: (201) 942-0555

Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


[講師紹介] ニューヨーク州移民法弁護士。

アメリカの大手法律事務所および投資銀行で二十年以上に渡り、日本、アメリカを始めとする国際企業、組織のアドバイザーを務める。日本在住歴24年、その後、香港を経て、2015年よりニューヨーク在住。

現在は、マイケル・ダン法律事務所の代表を務める。

[ウェブサイト] www.michaeldunnlaw.com


[団体] CATCH US Performing Arts

[住所] 297 Kinderkamack Road., #258,  Oradell,  NJ  07649

[役員] 代表理事:本木祐子、副代表理事:河野洋、理事:平川美代子、SNSディレクター:来栖眞祐美

 
[CATCH US PERFORMING ARTS: SNS]

FaceBook: CatchUS.org   

Instagram: catchus_org

Twitter: @CatchUS_org

Pinterest : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

YouTube: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


[連絡先]

CATCH US Performing Arts (CUPA)

電話:(201) 942-0555

Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Website:http://www.catchus.org