くじら学園で修了式 / 卒園式が開催されました

修了式をオンラインで開催。その後、学園の駐車場で卒園生の巣立ちを祝福!

園児たちが一人ずつ、ブライド園長先生から卒園証書を受け取りました。

 

    去る3月20日、くじら学園の修了式/ 卒園式が開催されました。

まず、当日の朝9時、9時半、10時、10時半と4クラスの修了式をそれぞれズームで行いました。

その後、「くじら学園」にて、幼児部年長「いるか組」の卒園式を開催。屋外での式典許可を得た上で、感染予防対策を施し、万全の態勢を整えました。


 午後1時、園児たちが受付でお祝いのメダルをつけてもらい、会場へ入場。

この1年間、ズームで一緒に学んだり遊んだお友だちと実際に再会でき、嬉しい時間を過ごすことができました。


 学園の駐車場に、年長「いるか組」の9人の幼稚園児がご家族と共に参列。

学園歌、ズームで練習した「ありがとう こころをこめて」の歌、そして、手話も学習した「世界中の子供達が」を、青い空に響くよう、皆で大きな声で歌いました。


 続いて、皆勤賞の発表がありました。

今年は、3年間一度も休まず登園したかいらさんが、皆からの拍手と声援をうけながら、表彰されました。


 そして、卒園証書授与式に移りました。

担任の忍先生が、卒園児の名前を読み上げると、園児たちが一人ずつ大きな声で返事をして、ブライド園長先生から、卒園証書を受け取り、最後に全員で集合写真を撮影しました。


 又、20年間勤務され仕事の都合で退職される会計の岩見さんに、同学園から感謝状と花束が手渡されました。


 ブライト園長先生は、次のように話しています。

「一旦は、諦めかけた卒園式でしたが、ドライブイン方式で開催できましたこと、嬉しく思います。

年少、年中の担任の先生達も駆けつけてくれました。

皆に対面でき、一緒に歌って、たくさんの保護者皆さんが見守るなか、卒園生の巣立ちを祝福することができました」。


 くじら学園では、毎週土曜日、オンライン保育でお友達や先生たちと楽しい時間を過ごしています。

また、オンデマンドで先生のお話や工作ができるカリキュラムも併用しております。

オンデマンドは、何回でも見て学べるので自分のペースで実力をつけることができます。

只今、2021年度の幼稚園児と継承語小学部の生徒を募集しています。参加ご希望の方は、このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡を。


Kujira Gakuen

☎ 619-838-4886

www.kujiragakuen.org

 

(2021年4月16日号に掲載)