ぽーと会主催「Mathが教えてくれたこと」ZOOMにて開催 9月19日(日)4:00pm (PST)〜

9月のぽーと会ZOOMセミナーは、サンディエゴの公立高校でMathを教えておられる小松スミスえりな先生をお迎えし、Mathの教室を通して見えてくる様々な日米文化の差異や、生徒のアイデンティティに大きく寄与するファクターについてお話しして頂きます。  


現場の先生だからこそ伝えられる、貴重なお話が満載です。また、実際にオンライン授業で使っている生徒とのコミュニケーション方法も、参加者の皆さんに体験して頂きます。  

「Mathが好きなお子さんをお持ちの方もそうでない方も」、「ご自身が学生時代に数学が得意だった方もそうでない方も」、どなた様も奮ってご参加ください。

  • 日時:9月19日(日)4:00 pm~5:30pm

  • 概略:
    第1部「Mathの面白さ』①Mathは必ず出来るようになる、やり方を変えるだけ!Mind Mapを用いた頭の整理方 ②Mathの教室内で見えてくる日米文化の違い。授業の進め方の違い。先生の役割の違い。レベルの違い(Mathは本当に日本の方が進んでいるのか)
    第2部「えりな先生の修士論文『Math Identity』からの考察」①Mathを通して良くも悪くも形成される自己効力感(Self-Efficacy)②Mathの伸びに関係するGrowth MindsetとSEL(Social Emotional Learning)

  • 対象:小学・中学・高校生のお子さんをお持ちの親御さんや、内容にご興味のある方ならどなたでも

  • 参加費:$10(ぽーと会活動資金としてご協力お願いします)

  • お申込み:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 
    お申込み・お支払い(PayPalか小切手)が済んだ方にZOOMリンクをお送りします。

 

Port-kai
Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
www.portkaisandiego.com
Facebook: www.facebook.com/portkaisandiego

 

(2021年9月1日号掲載)