チュラビスタ・バレエ団 「くるみ割り人形 」 上演

チュラビスタ・バレエ団 「くるみ割り人形 」 上演

ホリデーシーズン特別公演 振付・演出・指導:西野多恵子 チュラビスタバレエ芸術監督
11月18日 (土) 午後2時&6時 Ruth Chapman Performing Arts Center

西野多恵子先生(写真・右)が芸術監督を務めるチュラビスタ・バレエ団 (Chula Vista Ballet=NPO法人)では、昨年に引き続き、ホリデーシーズン特別公演として 「The Nutcracker=くるみ割り人形」 を上演する。

ゲストダンサーとして次の4名が出演する。

石原古都 (サンフランシスコ・バレエ)、アクリ士門 (タルサ・バレエ, 2013年ローザンヌ国際バレエコンクール・ファイナリスト)、小椋亮輔 (シティバレエ・オブ・サンディエゴ)、ボビー・アマミズ。

近年、数多くの日本人ダンサーがメジャーの国際バレエコンクールで上位を占め、日本のバレエが世界的に高く評価されている。

今シーズンの 「くるみ割り人形」では、現在プロとして活躍して注目を集めているダンサーを西野多恵子芸術監督が厳選してゲストとして採用した。

振付・演出・指導も西野先生が担当する。

例年チケットが完売されているので、前売り券の購入をお薦めする。

前売り券 ($25) はCVBウエブサイトよりPayPal決済、または Neisha’s Dance & Music Academy フロントにて購入可。

チケット:前売り$25、当日$27。

全席自由。


・日時:11月18日 (土) 午後2時 &6時
・会場:Ruth Chapman Performing Arts Centre
             (Eastlake High School:1120 Eastlake Parkway, Chula Vista)
・問い合わせ:This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. (日本語OK)
                      This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.
                      phone: 619-585-1133 (English)


(2017年10月16日号掲載)