ティファナにめし処「Tokyo Rice Company」オープン!

ティファナにめし処「Tokyo Rice Company」オープン!

おふくろの味を満喫しよう!


昨年11月下旬、ティファナの中心にあるビジネス街 ZONA RIO (ソナリオ)に、日本のめし処「Tokyo Rice Company」がオープンしました。

場所は、PLAZA RIO(プラザリオ)ショッピングモール近くで、目抜き通りBlvd. Cuauhtémoc (クワテモク通り)の1ブロック東側、セブンイレブンと同じプラザ内にあります。

同店のオーナーシェフは東京上野出身の小林数子さん。

アメ横で飲食店を営んでいた実家を手伝いながらその腕を振るっていましたが、渡米後の子育てが終わり、ティファナの友人の要望に応えるかたちで、食事処をオープンしました。

黒を基調とした店内はアットホームな雰囲気。

メニューは、おつまみ、丼物、麺類、おにぎり、ポキ丼、コンボ、一品料理、ライスブリトーなど、おふくろの味が楽しめる40種類以上の豊富な献立が揃っています。

お薦めは、ポン酢ベースのマリネソースが美味しい「和風サーモンカルパッチョ」、特製タレに2〜3週間漬け込んで熟成させた「熟成手羽から揚げ」、奄美大島の郷土料理をTRC風にアレンジした「TRC鶏飯」、シーフード&冷製蒸し鶏がのったボリーム満点の「ポキ丼」、自家製南蛮ソースとタルタルソースで頂く宮崎の郷土料理「チキン南蛮」などの他、週替わり、日替わりプレートも人気です。

また、季節の行事に合わせたプレートも提供。

この時期は、メキシコのCuaresma(クアレスマ=四旬節)にちなんで、エビフライ、白身魚のあんかけ、鮭フライなどのシーフードメニューも用意されています。

「メキシコにはたくさんの日本食レストランがありますが、そのほとんどが寿司や照り焼きをメインにしています。

普段私たちが食べ親しんでいる日本のおふくろの味を、メキシコの方にもっと楽しんでいただきたい。

そんな願いを込めて店をオープンしました。

ティファナで日本料理が恋しくなったら、お気軽にお立ち寄りください。

また、ケータリングサービスも承っております。

予算、内容、個数など様々なご希望に対応可能です。

ぜひご相談ください」と数子さん。

Tokyo Rice Company
Dr. Atl 10106-5, Zona Urabana Rio, Tijuana Baja California 22010 Mexico
(VIA RAPIDA ビアラピダ& DR. ATLドクトールアテェーエレの角、セブンイレブンと同じプラザ内)
phone: 011-52-664-634-6626
Mon〜Fri: 11am〜7pm (Mon〜Fri ), Sat: 12pm - 4pm, Closed Sunday
www.tokyoricecompanytij.com

メニューは全てペソ表記ですが、ドルは使えます。
最近の換算レートは1ドル=17から20ペソ位の間で変動しています。
クレジットカード、デビッドカードの使用は現在手続き中


(2018年3月1日号掲載)