サンディエゴにおける領事出張サービスのお知らせ

サンディエゴにおける領事出張サービスのお知らせ

日本国外に3か月以上滞在する方は「在留届」の提出をお願いします

在ロサンゼルス日本国総領事館は、サンディエゴにおいて、領事出張サービスを行います。

領事出張サービスでは、次の3つの手続が可能です。

● 旅券(パスポート)の発給
● 各種証明の発行 (婚姻届、出生届等の届出は取り扱いませんのでご注意下さい。)
● その他 : 在外選挙人登録、在留届提出

<日 時>
● 旅券(パスポート)、各種証明
・ 受 付:2018年9月29日 (土) 午前8時〜午後1時
    (旅券・証明は申請受付のみ)
・ お渡し:2018年10月13日 (土) 午前8時〜午後1時
    (旅券・証明は交付のみ)
※ 9月29日(土)に受け付け、10月13日(土)にお渡しします。
● 在外選挙人登録、在留届受理
   9月29日(土)、10月13日(土)の両日 午前8時〜午後1時

<会 場>
・ Four Points Sheraton, San Diego
     8110 Aero Dr., San Diego, CA 92123 (phone: 858-277-8888)

<旅券(パスポート)の発給について>
1 注意事項
・ 旅券の切り替えは、有効期限の1年前から可能です。
   (非IC旅券からIC旅券への切り替えは、有効期間が1年以上あっても可能です)
・ 本人が20 歳未満の場合、
① 親権者の署名が必要です。
② 有効期限5年の旅券のみ発給可能です。
・ 9月29日(土)の受付の際は、代理申請が可能です。
① 本人が6歳以上20歳未満の場合:「本人のサイン」が必要です。
② 本人が20歳以上の場合:「本人のサイン」及び「本人による代理申請欄への記入」が必要です。
・ 10月13日(土)のお渡しの際は、本人にのみお渡し可能です。必ず本人がお越しください。

2 必要書類 (9月29日の受付の際に提出してください)
① 申請書 :1通
・ 当日会場にあります。(郵送での取り寄せも可能)
・ 「日本国内の緊急連絡先の住所(番地まで)、電話番号、氏名」を書けるように準備願います。
・ なお、ダウンロード申請を御利用の方はこちら
     http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/pss/page3_001509.html
② 写真:1枚 (旅券紛失の場合は2枚)
    -6か月以内に撮影したもの
    -頭頂部からあごまでの顔の長さが3.4cm±0.2cm のもの
    -外枠のサイズが縦4.5cm 以上、横3.5cm 以上のもの (写真は切らずにお持ちください)
    -無背景のもの
    -スクールピクチャーは不可
    -自宅で印刷した写真は粒子が粗い等の理由で受付けられない場合があります。
③ 現在所持している旅券(パスポート)
・ 有効期限が切れていても必ずお持ちください。
・ 旅券は、受付からお渡しまでの間お預かりします。
④ 戸籍謄(抄)本 (6か月以内に発行されたもの):1通
・ 旅券の有効期限が切れる前で、記載事項に変更がない場合は戸籍謄 (抄) 本は不要です。
     ただし、本籍を番地までお調べの上お越し下さい。(申請書に本籍地記載欄があります)
・ 特殊な事情(下記参照)がある場合には戸籍謄 (抄) 本が必要です。
    例えば…
    - 旅券を紛失している場合
    - 新たに外国式の名前の表記(非ヘボン式氏名表記、別名併記) を希望する場合
    - 本人が20 歳未満の場合で両親が離婚しており親権者の確認が必要である場合
などが該当します。詳細は総領事館までお問い合わせください。
⑤ 住所確認書類
・ 米国における住所を確認できるもの(ドライバーズライセンス=運転免許証、本人宛郵便物等)
⑥ 米国滞在資格確認書類 : 原本とコピー1部
・ グリーンカード(米国永住権)、ビザ(米国査証)、Form I-20(米国入学許可証)等 ・ 重国籍者の方は、外国旅券または英文出生証明書。
(注)日本で出生しているが、父母いずれかが米国籍者のため、二重国籍になっている方は、Birth Abroad またはCertificate of Citizenship をご持参ください。

3 手数料 (10月13日の受取の際にお支払いください)
旅券(パスポート):有効期限10年(20歳以上)143ドル
旅券(パスポート):有効期限5年(12 歳以上)98ドル
旅券(パスポート) :有効期限5年(12 歳未満) 54ドル
記載事項変更旅券(*変更前の旅券と有効期間満了日が同じ)54ドル
*記載事項変更旅券についての詳細は総領事館までお問い合わせください。
※ セキュリティー上の理由により領事出張サービスの手数料については、マネーオーダー及びキャッシャーズチェック(宛先:Consulate-General of Japan)のいずれかによる支払いとなります(現金、クレジットカード、パーソナルチェックによる支払いは不可。)


<各種証明の発行について>
1 注意事項
・ 届出(婚姻届、出生届等)は取り扱いませんので、ご注意ください。
・ 必ず事前に当館まで電話でお問い合わせください。領事出張サービスにおいては取り扱わない証明があり、また、証明の種類によって必要書類が異なるため、① 必要な証明が領事出張サービスにおいて取り扱われるのかどうか、② 証明の発行に必要な書類は何か、について、必ず事前に当館まで電話でお問い合わせください。

2 必要書類 (9月29日の受付の際に提出してください)
・ 各種証明の発行に共通で必要な書類は以下の通りです。
① 申請書:1通
② 有効な日本旅券(注)旅券所持証明を申請される方は、日本旅券原本以外に、旅券の写真頁と査証頁を
    原寸大で隅が欠けないよう鮮明に取った白黒コピーも必ずご持参ください。
③ 米国滞在資格確認書類
・ グリーンカード(米国永住権)、ビザ(米国査証)、Form I-20(米国入学許可証)等
・ 重国籍者の方は、外国旅券または英文出生証明書。
3 手数料 (10月13日の受取の際にお支払いください)
・ 証明の種類によって手数料は異なるため、受付の際に手数料をお伝えします。
    事前に手数料をお知りになりたい場合には、当館まで電話でお問い合わせください。
・ 一般的な証明の手数料は以下の通りです。
    在留証明、 出生証明、 婚姻証明、 離婚証明、 死亡証明:1通につき11ドル
    署名証明:1通につき15ドル
    旅券所持証明:1通につき19ドル


Consulate General of Japan at Los Angeles, Consular Section
350 S. Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles, CA 90071
phone:  213-617-6700
www.la.us.emb-japan.go.jp
本出張サービスの詳細につきましては、直接総領事館へお問い合わせ下さい。


(2018年9月1日号掲載)