JAL、国際線機内食 「AIRスープストックトーキョー」 を提供

JAL、国際線機内食 「AIRスープストックトーキョー」 を提供

総合司会


JAL(日本航空)は、人気の国際線機内食「AIRシリーズ」の第30弾として、株式会社スープストックトーキョー (本社:東京都目黒区、代表取締役社長:松尾 真継氏)とコラボレーションした 「AIRスープストックトーキョー」を提供する。

2014年12月の初登場から5回目のコラボレーションとなる今回は、JAL機内食オリジナルメニューの 「白いんげん豆とベーコンのミネストローネ」を用意。

南イタリアの太陽をたっぷり浴びて育った甘くて味の濃いトマトだけを厳選し、白いんげん豆、ベーコンと一緒に具沢山のミネストローネをJALの機内で楽しむことができる。

メニューは、白いんげん豆とベーコンのミネストローネ、ターメリックのショートパスタ、石窯パン、ヨーグルトゼリーとマンゴプリンなどで、いずれの路線も、到着前の2食目の食事として提供される。

期間は2018年12月1日(土)から2019年2月28日(木)まで。

対象クラスは、プレミアムエコノミークラスとエコノミークラス。

対象路線は、成田発のサンディエゴ、ロサンゼルス、シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、シドニー、メルボルン行き。

羽田発のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン(JL043便)、パリ行き。

関西発のロサンゼルス行き。

日本航空
予約・案内・JMB:1-800-525-3663
www.jal.com
発着テープ案内:1-800-525-2355


(2018年12月16日号掲載)