『バッハ・音楽の捧げ物』UCSD Wed @ 7 コンサートシリーズ

『バッハ・音楽の捧げ物』UCSD Wed @ 7 コンサートシリーズ

5月1日(水)7:00 pm

5月1日(水)午後7時より、UCSDのConrad Prebys Music Center (CPMC)コンサートホールにて『バッハ・音楽の捧げ物』と題したプログラムによるコンサートが行われます。

ヨハン・セバスチャン・バッハの晩年の作品でもある「音楽の捧げ物」BWV 1079は、彼がポツダムを訪れた際にプロイセン国王フリードリヒ大王が与えた主題をもとに作曲して献呈された16の作品からなる曲集で、このコンサートでは全曲が演奏されます。

出演者はUCSDで10年以上音楽講師を務めているチェンバロ奏者の大西孝恵。

桐朋学園音楽大学、ニューイングランド音楽院を卒業。

渡米以来、アトランティック交響楽団、プロ・アルテ・チェンバー・オーケストラ・ボストン、ガードナー・チェンバー・オーケストラ、バッハ・コレギウム・サンディエゴのソリスト、または通奏低音奏者を務め、これまでにボストン古楽音楽祭、イエローバーン音楽祭など数々の音楽祭、コンサートシリーズにソリストまたは講師として招待されています。

また「大西孝恵とボストンの仲間たち」という題したコンサートツアーはNHKのクラシック倶楽部で放送され、これまでリリースされたソロCDは2枚連続でレコード芸術海外特薦盤に選ばれています。

今回のコンサートではサンディエゴ・シンフォニー・オーケストラからゲストアーティストとして、ローズ・ロンバルト(首席フルート奏者)、ゾウ・ユウ(ヴァイオリニスト)とチャーリン・チェン(副主席チェリスト)達を招いてバッハの伝統的な対位法的変奏曲をお愉しみいただけます。

入場料は$15.50。


UC San Diego Department of Music
http://musicweb.ucsd.edu
Box Office: 858-534-3448


(2019年4月16日号掲載)