「みなと学園」の小学部入学式、幼稚部入園式開催

「みなと学園」の小学部入学式、幼稚部入園式が開催されました

担任の先生から名前を呼ばれ、一人ひとり元気よく返事ができました
お迎え会では、小学2年生が元気いっぱいの歌と1年生の思い出を披露

去る4月6日(土)、「みなと学園」 の 「第41回小学部入学式」 および 「第5回幼稚部入園式」がマディソン高校(借用校)のパフォーミング・アーツ・センターで行われました。

午前10時15分、温かい拍手の中、かわいい新入園児38名、そして、ピカピカの小学1年生65名が元気に入場。

日米国歌斉唱の後、担任の先生から名前を呼ばれ、一人ひとり元気よく返事をしました。

中村和則校長先生の式辞に続き、荒川祐二理事長があいさつ。

次に、来賓の方が紹介され、三宅進一PTA会長から新入園児と小学1年生の代表者にそれぞれ記念品が贈呈されました。

入学式の後に、担任の先生の自己紹介があり、続いて、小学2年生によるお迎え会が行われました。

元気いっぱいの歌と一緒に1年生の思い出が披露され、楽しそうな学園生活に胸躍らせていました。

なお、同日午前9時から朝礼の広場で中学部・高等部の入学式、そして始業式が行われ、児童生徒たちはみな、新しい先生との出会いと進級の喜びに目を輝かせていました。

平成31年度の「みなと学園」は新入園児38名、小学1年生65名のほか、中学1年生31名、高校1年生18名が入学し、全学年合計524名が新学年を迎えました。

 



(2019年4月16日号掲載)