みなと学園の運動会が盛大に開催されました

みなと学園の運動会が盛大に開催されました

迫力ある競技、ダンス、応援合戦、幼稚部による演技、
保護者参加の熱戦が繰り広げられ、グランド一杯に元気な歓声が響きわたりました


去る6月15日(土)、清々しい青空のもと 「第41回みなと学園運動会」 がマディソン高校(借用校)のフィールドで盛大に開かれました。

午前9時、全校生徒519名が元気に入場行進し、開会式がスタート。

日米国歌斉唱の後、昨年度優勝の赤組から優勝杯が返還され、続いて「今日の運動会を一生懸命の日にしてください。

自分の最高の力を発揮し、最後まで精一杯がんばりましょう」 と中村和則校長先生からお話がありました。

そして、荒川祐二理事長の挨拶の後、白組赤組の応援団長が力強く選手宣誓をしました。

競技は、小学部による「徒競走」 を皮切りに、幼稚部による「親子競技」、「棒引き」、「台風の目」、「お玉とTシャツと私」、「全員リレー」、「玉入れ」、昼食を挟んで「障害物競走」、「だるま運び」、「借り人障害物競争」、「大玉転がし」、「綱引き」、「騎馬戦」、「紅白対抗リレー」など14種目の熱戦が繰り広げられました。

また、幼稚部によるダンス「しまじろうのすてきなワンダーランド」、小2年生によるダンス「パプリカ」、中学部応援係による迫力ある「応援合戦」 で盛り上がりは最高潮。

保護者参加の 「パン食い競争」や「綱引き」 もあり、グランドが大歓声に包まれました。

白熱した熱戦の末、今年は567対687で赤組が勝利しました。

なお、運動会の詳細は8月16日号の 『ゆうゆう』 でご覧いただけます。

赤白の応援団長が力強く選手宣誓 迫力満点の小学生による「徒競走」 中学生によるダイナミックな「棒引き」
幼稚部による「親子競技」 「大玉転がし」 に挑む小3・4年生 小2年生のリズミカルな「ダンス」
人気の「かき氷ブース」 高校生の「借り物障害物競走」 元気いっぱいに運動会を盛り上げる赤組・白組応援団
運動会の花形競技「騎馬戦」 小1・2年生による「玉入れ」 小5・6年生の「障害物競争」
力を振り絞る中高女子の「綱引き」 保護者参加の「パン食い競争」 運動会のトリは「紅白対抗リレー」


(2019年7月1日号掲載)