JAL 国際線「空の上のレストラン」秋メニューを9月1日より提供開始

JAL 国際線「空の上のレストラン」秋メニューを9月1日より提供開始

~ 若手シェフ6 名監修のこだわりメニューや、ご当地丼など提供~
「AIRシリーズ」第33弾は「吉野家の牛丼」! 「 あられミックス」を5 年ぶりにリニューアル!

JAL(日本航空)はこのほど、「空の上のレストラン」をコンセプトに展開している欧米線、豪州線、 東南アジア線での機内食の秋メニューを発表した。

プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス では、新たなシェフを監修シェフに迎えるなど、さらに美味しくなった秋メニューが用意されている。

「JAL KITCHEN GALLERY」~ 若き料理人たちによる機内食~に新メニューが登場

好評の「~若き料理人たちによる機内食 ~ REDU - 35」機内食に新たに5人の若手シェ フを迎え、さらに新しい“ 驚き”と“楽しさ”のある機内食を提供する。

新たに加わった秋 メニューには、フランス料理専門でRED EGG 2017 でグランプリを受賞した赤井顕治シェ フ監修の「若鶏とキノコのフリカッセ」、そして、中華料理専門でGOLD EGG 2018 準グラ ンプリの立岩幸四郎シェフ監修の「牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み」。サイドディッシュには、 ジャガイモとスモークサーモンのシーザーサラダ風( 赤井シェフ監修)、野菜のオムレツ(赤井シェフ監修)、豆乳クリームの胡麻豆腐( 立岩シェフ監修) の3種類が用意される。

メニューは3 カ月ごとに変更されるとのことで、季節ごとに2名のシェフによる若さ溢れる メニューが登場する。

冬メニューと夏メニューを監修するのは、日本料理専門でGOLD EGG 2018 ファイナリストの川嶋 亨さん(一本杉 川嶋)、そして、フランス料理専門でGOLD EGG 2018 準グランプリの本岡 将さん(Restaurant Bio-s)。春メニューを監修するのは、フラン ス料理専門でGOLD EGG 2018 ファイナリストの山本紗希さん(コンラッド東京)、そして、 日本料理専門でSILVER EGG 2018 に輝いた田中佑樹さん(伊勢すえよし)。

対象クラスは、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス。提供期間は2019年9月1日から2020年8月31日まで。

対象路線は、成田発の サンディエゴ、ロサンゼルス、シアトル、シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、バ ンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ、シドニー、メルボルン、シンガポール、クアラルンプール、ジャカルタ、デリー、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク、マニラ 行き。

羽田発 のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンド ン、パリ、シンガポール(JL37)、マニラ、バンコク(JL31)行き。中部発のバンコク行き。関西発のロサンゼルス行き。


AI R シリーズ 第33弾に「吉野家の牛丼」を提供  
人気の機内食「A I R シリーズ」の第33弾は、牛丼チェーン吉野家と共同開発した 「AIR 吉野家」。

" すべては牛丼に一番" と思える食材だけを厳選した自慢の一品となっている。創業 120 周年を迎えた吉野家のこだわりの牛丼を空の上で楽しむことができる。

対象クラスは、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス。提供期間は2019年9月1日から11月30日 まで。成田発のサンディエゴ、ロサンゼルス、シアトル、シカゴ、ダラス、ボストン、ニューヨーク、バンクーバー、 フランクフルト、ヘルシンキ、メルボルン行き。

羽田発 ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン(JL43 便)、 パリ行き。

関西発 ロサンゼルス行き。いずれの路線も、到着前の2 食目の食事として提供される。


◎「あられミックス」を5 年ぶりにリニューアル
機内で提供されているJALオリジナルの「あられミックス」が5 年ぶりにリニューアルされた。

動物性原材料を一切使用せず、味と食感の広がりを追求。柿の種、大豆あられ、磯あられ、 小枝あられ、パリポリあられ、アーモンド、うすくち豆の7 種類をミックスし、折り紙をモチー フに日本古来からの伝統色を使って四季をイメージした新パッケージで提供する。

2019 年9 月1 日から提供される。対象路線は国際線の全クラス (韓国線のエコノミークラスを除く)と 国内線のファーストクラス。

日本発のニューヨーク線(JL4 便/JL6 便)から順次展開する。

洋食:赤井顕治シェフ監修「若鶏とキノコのフリカッセ」

中華:立岩幸四郎シェフ監修
「牛バラ肉とトマトのピリ辛煮込み」
リニューアルした「あられミックス」

 
創業120 周年を迎えた吉野家のこだわりの牛丼    


日本航空
予約・案内・JMB:1-800-525-3663
発着テープ案内: 1-800-525-2355
www.jal.com


(2019年9月16日号掲載)