チュラビスタバレエ団 「くるみ割り人形 」 上演

チュラビスタバレエ団 「くるみ割り人形 」 上演

ホリデーシーズン特別公演 振付・演出・指導:西野多恵子 チュラビスタバレエ芸術監督
11月21日 (木) & 22日(金) 両日とも6:30pm Joan B. Kroc Theatre

西野多恵子先生(写真・右)が芸術監督を務めるチュラビスタ・バレエ団 (Chula Vista Ballet=NPO法人)では、昨年に引き続き、ホリデーシーズン特別公演として 「The Nutcracker=くるみ割り人形」 を上演する。

ゲストダンサーとして次の4名が出演する。

バレエ界のスター 倉永美沙 (サンフランシスコ バレエ、プリンシパルダンサー) 、アクリ士門 (タルサ バレエ、2013年ローザンヌ国際バレエコンクール ファイナリスト)、小椋亮輔 (シティバレエ オブ サンディエゴ)、デービッド ブロック (フリーランス)、サヤット アサトリアン (エンシニータスバレエ芸術監督)。

近年、数多くの日本人ダンサーがメジャーの国際バレエコンクールで上位を占め、日本のバレエが世界的に高く評価されている。

今シーズンの 「くるみ割り人形」では、現在プロとして活躍して注目を集めているダンサーを西野多恵子芸術監督が厳選してゲストとして採用した。

振付・演出・指導も西野先生が担当する。

例年チケットが完売されているので、前売り券の購入をお薦めする。

前売り券はCVBウエブサイトよりPayPal決済、または Chula Vista Balletにて購入可。

チケット:前売り$25、当日券$27、全席自由。


日時:11月21日 (木) & 22日(金) 両日とも6:30pm開演
会場:Joan B. Kroc Theatre (6611 University Ave, San Diego, CA 92115)
phone: 619-585-1133
www.chulavistaballet.org/events



(2019年10月16日号掲載)