大リーグ公式サイトが大谷翔平特集

大リーグ公式サイトが大谷翔平特集

大谷に合う球団、パドレスにも可能性

2017年9月15日

今季終了後に米大リーグに挑戦する意思を固めたプロ野球日本ハムの大谷翔平選手について、メジャー公式サイトが「どの球団が合うか」との特集記事を9月14日に掲載した。

ドジャースやヤンキースなど5球団が挙げられている。

ダルビッシュ有、前田健太両投手の所属するドジャースが最初のチームで「今季終了後にフリーエージェント (FA) となるダルビッシュが移籍するなら、後継者に適任。

再契約すれば、同じ日本ハムの背番号11を背負った憧れの存在だけに、最高のリクルート材料になる」とした。

続いて田中将大投手のいるヤンキース。

先発投手数人がFAで流出する可能性があることに触れ、ドラフト対象外の25歳未満の外国人選手に対する契約金が制限されている中でも、資金力が豊富だと指摘する。

このほか、大谷の高校卒業時に獲得に動いたA.J.プレラー・ゼネラルマネジャー (GM) のいるパドレスや、イチロー外野手 (現マーリンズ) ら日本選手の実績が抜群のマリナーズ、ダルビッシュが在籍していたレンジャーズがマッチすると伝えた。


(2017年10月1日号掲載)