世界大学ランキングUCSD 16位

世界大学ランキングUCSD 16位

U.S. News & World Report 誌

2017年11月1日

© Nagel Photography

U.S. News & World Report 誌が来年 (2018年) 向けの 「世界大学ランキング」 を発表し、地元の公立大学 UCSD (*写真) が16位の高評価を受けた。

UCSDは過去3年のランキングでも15位 (2017年)、19位 (2016年)、18位 (2015年) と、トップ20位内に顔を出している。

1位はハーバード大で上位4位まで米国の大学が独占。

U.S. News 誌は74か国のトップ1,250校に順位を付けた。

ランキングは学術論文数、出版書籍数、学術会議数、研究調査の内容と質を総合的に評価したもの。

上位20大学は以下の通り ―― 。

① ハーバード大
② マサチューセッツ工科大
③ スタンフォード大
④ UCバークレー
⑤ オックスフォード大 (英)
⑥ カリフォルニア工科大
⑦ ケンブリッジ大 (英)
⑧ コロンビア大
⑨ プリンストン大
⑩ ジョンズ・ホプキンス大
同 ⑩ ワシントン大
⑫ エール大
⑬ UCLA
⑭ シカゴ大
⑮ UCSF
⑯ UCSD
⑰ インペリアル大ロンドン校 (英)
同 ⑰ ミシガン大アンアーバー校
⑲ ペンシルベニア大
⑳ トロント大 (カナダ)

大学ランキングの信頼性に対しては以前から賛否両論があるが、全米の高校生には志望校を選ぶ目安となっている。


(2017年11月16日号掲載)