タイガー・ウッズが復帰戦を発表

タイガー・ウッズが復帰戦を発表

トーリーパインズGCのツアー大会

2018年1月6日

© Photogolfer

男子ゴルフの元世界ランキング1位、タイガー・ウッズ (米) は1月4日、自身のツイッターで、1月25日にラホヤのトーリーパインズ・ゴルフコースで開幕するファーマーズ・インシュアランス・オープンに参加する意向を示し、米ツアーに復帰すると発表した。

ファーマーズ・インシュアランス・オープンはウッズにとって相性の良い大会。

同大会がビューイック・インビテーショナルと呼ばれた時代を含めて7回優勝しており、2005年から2008年まで破竹の4連覇を達成している。

2月15日にカリフォルニア州パシフィックパリセーズで始まるジェネシス・オープンにも出場する。

腰痛に悩まされ、昨年は2月に欧州ツアーの大会で途中棄権し、その後は欠場が続いていた。

4月に手術、5月にはアルコールまたは薬物の影響下で車を運転したとして逮捕されるなど、私生活のトラブルも続いたが、11~12月の慈善大会で実戦復帰していた。

ウッズはジェネシス・オープンの大会公式サイトに「また戻ってくることができて、非常に興奮している」との談話を発表している。


(2018年1月16日号掲載)